男も腕毛は処理した方がいい?/女性のホンネや処理方法を紹介
スポンサーリンク

んにちは。

 

 

美容大好きオガーです。

 

 

男性の美容意識が高まるなかヒゲを中心に、

体毛を脱毛する方が増えてきていますが、「腕毛も脱毛・手入れしたほうがいいの?」

と思うことはありませんか?

 

 

結論からいうと「腕毛が濃い」のなら、なにかしらの手入れはしたほうがいいです。

 

腕毛はヒゲやスネ毛と同じで、人目に触れやすく剛毛ですと、「腕を組みたくない!」という

女性も多いのです。

 

また腕毛があると「男らしい」という声も一定数ありますが、

少数派なのも事実

 

 

女性はなにより清潔感を求めているので、腕毛が長かったり濃すぎると、

まわりからの印象もわるく、不快に思う女性はたくさんいます。

 

 

とくに肌が白かったり、接客業のお仕事をされていると目立つので、

手入れを定期的にするのがいいでしょう。

 

 

今回は腕毛の処理方法や腕毛に対する女性のホンネを紹介していきます。

 

 

腕毛を処理するメリット

 

腕毛は意外と目立つものです。

 

 

半そでを着ることが多い夏だけでなく、冬に暖房の聞いたお店に入り、

腕をまくった際に「うわぁ...」と知らず知らず不快にさせていることも珍しくありません。

 

 

一方しっかりケアしていれば、清潔感がでて、

印象が変わってくることもあります。

 

 

 

素肌が見えて女性からの印象がよくなる

 

「腕毛があるほうが男らしい!」という女性は少ないですが、

いることにはいます。

 

 

ですが、冒頭でも伝えたとおり大多数の女性は濃い毛に抵抗があり、

『どんどん処理して欲しい!』『ムダ毛は多いより少ない方がいい』と

手入れしてもらいたい女性の方が圧倒的におおい。

 

 

 

また女性は無意識に男性の身だしなみを見るので、あ僕たちがいくら気をつけても、

「腕毛が毛むくじゃら」だと、ガッカリされることもあるでしょう。

 

 

合コンや気になっている異性と接する機会があっても、

「腕毛」の部位だけで印象が悪くなるのはもったいない!

 

 

濃すぎるのなら手入れしておきましょうね。

 

 

 

清潔感がでて仕事で有利に働く

 

清潔感は、女性だけでなくまわりの人やビジネスシーンでも

みられているものです。例えばヒゲを伸ばしっぱなしにしていると、

「不潔...」「なんか汚いなあ」と思うことはありませんか?

 

 

腕もヒゲ同様目立つので、手入れがされていないと、

「仕事ができないのかな」と思われてしまうこともありえます。

 

 

身だしなみを整えている方が圧倒的に信用にされやすいですし、

手入れしていることで、清潔感がでて相手からの印象も変わってくるはずです。

 

腕毛ひとつで印象が悪くなるのはもったいなさすぎるので、

濃すぎる腕毛は、脱毛か手入れをしておくのがオススメ。

 

 

女性の腕毛に対するホンネは?

 

最近では男性もムダ毛を手入れをする方が増えてきていますが、

意外と「ヒゲ」だけに偏りがちで、他の部位は脱毛・手入れしていない方が多いようです。

 

女性からはムダ毛の処理はもちろん、男性の濃い毛に対して嫌悪感を抱く女性は、

たくさんいます。

実際に、「腕を組んだり密着した時に腕毛が濃いときになります」

     「半そでになったときの腕の長さに引いた」

などの声も挙がっています。

 

 

 

『露出の多い夏場だけ処理すればいいでしょ』と思うかもしれませんが、

冬場でも普段かくれているモジャモジャがいきなり見えると、男女問わず引く方も多いでしょう。

 

食事にいったさいに見て、食欲がうせるというかたも...

 

最低限長さくらいは整えるのがオススメ。

 

腕毛の処理方法を紹介

 

「腕毛が濃い!」「手入れしよう!」なると、

まず自宅で処理する方が多いかと思います。

 

そこで腕毛の手入れ方法やメリット・デメリットを解説していくので、

ぜひさんこうにしてください。

 

 

バリカンで濃い毛を整える

 

 

バリカンと聞くと、野球部が坊主にするときやオシャレな

ツーブロックをイメージする方も多いでしょう。

 

 

バリカンはヘアケアアイテムとしてだけでなく、

腕毛やスネ毛、ワキ毛にも使用できるのです。

 

 

またカミソリみたいに肌を傷つけることなく、

全部剃ることもないので、「自然な形にしたい」というかたには、

うってつけかと思います。

 

 

 

バリカンのメリット

・手軽に手入れできる

・ある程度毛を残して自然な状態にできる

・肌を傷つけることが少ない

 

 

 

ただバリカンも毛の表面を剃っているだけなので、

すぐに濃い毛が生えてくるので、定期的なケアが必要です。

 

また肌にかかる負担が少ないとはいえ、手入れ後は乾燥しやすいので、

保湿クリームなどでアフターケアをしっかりやっておきましょう。

 

せっかく清潔感のある腕になったのに、腕があれたり、赤くなっていたら、

勿体ないので。

 

 

バリカンのデメリット

・1週間ほどで毛が生えてくる

・刃の手入れが面倒くさい(交換する)

・カミソリに比べて値段が高い(2,000~)

・デカくて使いにくい

 

 

除毛クリームでツルツル肌に

 

除毛クリームは、腕にクリームを塗って時間をおいて、

拭き取る・洗い流すことでカンタンにできる脱毛方法。

 

 

除毛クリームの成分には、毛のタンパク質を溶かす成分があり、

カミソリよりもキレイに仕上がるのも嬉しいポイントですね。

 

除毛クリームのメリット

・誰でも脱毛ができる

・剃った後の黒いポツポツができない

・手間がかからないので時短になる

 

カミソリよりも負担が少ないとはいえ、除毛クリームも肌はかかります。

 

クリームが肌に合わないと赤みや痒みがでたり、肌荒れの原因になるので、

使用前にパッチテストしてくださいね。

 

 

また永久脱毛ではなく、また毛が生えてくるので、

定期的に塗らないとまたモジャモジャの状態に...。

 

除毛クリームのデメリット

・毛はツルツルに処理できるけど、2週間程度でまた生えてくる

・クリームの刺激が強いので、肌荒れすることもある

 

 

ブラジリアンワックスでムダ毛を抜く

 

ブラジリアンワックスは、脱毛箇所にワックスを塗り、

塗った専用のシートに貼り付けて、固まってから一気に引っこ抜く脱毛方法。

 

これまで紹介した脱毛方法と比べて、毛根から毛を抜くので、

しばらく自己処理がいらないので、けっこう楽ですよ。

 

ムダ毛の手入れが面倒くさい!というかたにオススメですね。

 

ブラジリアンワックスのメリット

・しばらく自己処理がいらない(約1ヵ月)

・ムダ毛と一緒に古い角質も剥がせる

・ツルツルがしばらくつづく

 

 

 

ただワックス脱毛は、専用のシートを剥がすときに、かなり痛い(個人差ある)ので覚悟が必要。

 

また毛が太いと痛みを感じやすいのだとか。

手入れの頻度が減るとはいえ毛が生えてくるたびに、ワックスを塗るので、

痛みに弱いと少しキツイかもしれません。

 

 

ブラジリアンワックスのデメリット

・剥がすときが痛い!

・肌に負担がかかる

・敏感肌だと肌が荒れることがある

 

 

 

家庭用脱毛器で手軽に家で脱毛

 

「家庭用脱毛器は効果はないでしょう?」という声も挙がっていますが、

ケノンなど脱毛効果の高いものを使えば、毛が薄くなる・毛量が減ると

いった効果もあるそうです。

 

脱毛サロンの機械より効果が劣るとはいえ、自宅で本格的な脱毛ができるので、

他の方法よりも脱毛効果が期待できます。

 

家庭用脱毛器のメリット

・自宅でサロンと同じ脱毛ができる

・継続して使うことで毛量が減ってくる

 

家庭用脱毛器は、安いものでも10,000円以上する上に、

自分で操作するので、なにかトラブルがあっても自己責任なのがネック。

 

ただ脱毛サロン・クリニックに通う暇がない!

お店に行くのには抵抗がある...

など生活スタイルや脱毛する目的があっているのなら、購入を検討してもいいでしょう。

 





 

ちなみに僕は、時間に少しでも余裕があるのならクリニックが断然オススメ

 

 

脱毛サロン・医療クリニックで脱毛する

 

 

自宅での自己処理が面倒に感じる方は、クリニックやサロンで脱毛するのがオススメです。

 

『結構高いんでしょう?』『そこまでするのはなあ...』と思う方もいるかもしれませんが、

脱毛は長期的にみれば圧倒的にコストがかからないんですよ。

 

 

脱毛サロンのメリット

 

まず脱毛サロンの特徴とメリット・デメリットをカンタンに解説します。

 

脱毛サロンのメリット

・毛が薄くなる

・自己処理がいらなくなる

・カミソリとおさらばできるので、カミソリ負けすることがない

・脱毛料金が安い 

・月々の支払いが少ないから学生も通える
 

 

脱毛サロンのデメリット

・脱毛効果が出るまで時間がかかる

・脱毛器をあててもその場で毛が抜け落ちない

・長期的に通わないといけない(1年ほど)

・あくまで減耗なので、また再度毛が生えてくることがある

・日焼けをしていると施術を受けられない

 

 

 

脱毛サロンは基本的に光脱毛(フラッシュ)で、毛を処理していき、

クリニックより痛みが少ないので、痛みに弱い方でも受けられるのが特徴。

 

また脱毛料金が安いので学生でも受ける方がおおいです。

 

ただ痛みが少ない分脱毛のパワーが弱いので、クリニックより

脱毛期間はかかります。

 

脱毛サロンリンクスですとコース終了後(9回目以降)だと、

永久保証80%offで脱毛を受けられます。

 

[table id=15 /]

 

脱毛サロンはこんな人にオススメ

・痛みに弱い方

・月々の支払いを安く済ませたい

・永久脱毛じゃなくてもいい

 

 

医療クリニックのメリット

 

クリニックでの脱毛のばあい医療レーザーで、

腕毛を脱毛していくのですが、脱毛効果がたかいぶんかなり痛いそうです。

 

ただ麻酔を用意していますし、ヒゲ脱毛よりかは痛みが少ないかと思います。(個人的に)

 

また光脱毛よりパワーが強く毛根を破壊していくので、

短期間で脱毛効果を実感できるのは嬉しいポイント。

 

医療クリニックのメリット

・永久脱毛

・サロンより早く脱毛が完了する

・医師がいるので、万が一のことがあってもすぐに対応できる

 

 

脱毛効果は高いですが、レーザー脱毛は痛みが強い分肌が弱い方だと、

数日間赤くなることがあるので、無料カウンセリングで相談してみるのがアリです。

 

 

またサロンと比べて脱毛料金が高く、麻酔代も別途でかかるので、

総額が思ったよりかかることもあるので、注意してください。

 

 

 



メンズリゼですと腕全体を脱毛のコースが用意されていて、

クリニックでは珍しく分割払いで支払いが可能。

 

 

 

[table id=16 /]

 

 

 

ひじだけでなく、手の甲・指毛まで脱毛してくれるのは、

かなり魅力的かと思います。

気になる方は無料カウンセリングで相談してみてください。

 

 

無料カウンセリングはこちら

 

 

クリニックでの脱毛は最低でも半年以上かかる

 

 

脱毛サロンですと、ツルツルの状態にするまでには、

 約1年ほどかかるもので、クリニックも毛周期の関係で、

完全に毛をなくすとなると最低でも5回以上は施術を受ける必要があります。

 

 

もちろん人によっては5回で完了することもあり、

毛の濃さや毛量によって異なってくるもの。

 

 

 最低でも半年以上はかかるというのを覚えておいてくださいね。

 

過度な期待をすると後悔することもあるので。

 

 

最後に

繰り返しになりますが、腕毛は男らしらの象徴のみたいなことも

いわれていますが、いまは不快に思う女性のほうが圧倒的に多いのが現状です。

 

 

少し生えている程度ならそこまで気にする必要がありませんが、

皮膚が見えないくらいモジャモジャなら、手入れをしておきましょう。

 

 

女性はぼくたちが思っている以上に見ていますので、

常に清潔にしておくのが重要。

 

自分が毛深いのか判断できない場合は、

無料カウンセリングで相談してみるのもひとつの手段ですよ。

 

無料カウンセリングはこちら

 

ではまたあした

 

おすすめの記事