運動をしなくても痩せられる?カンタンにできる脂肪の落とし方
スポンサーリンク

んにちは。

 

 

美容大好きオガーです。

 

 

痩せたいのに、『運動をする時間がない!』『ついついたくさん食べてしまう!』

 

といったことはありませんか?

 

 

若いころはいくら食べても太らなかったのに...。

社会人になってからお腹がでてきたり、歳をとればとるほど

体重が落ちにくくなるということも多いでしょう。

 

 

そこで『ジムに行ったけど続かなった』or『運動する時間がない』

という方向けに食事だけで痩せる方法を紹介していきます。

 

 

『うそでしょ?』と思うかもしれませんが、

食事だけでも痩せることは十分可能です!

 

よかったら参考にしてください。

 

スポンサーリンク

シナモンで脂肪を落とす

 

まず運動をせず痩せたいという方向けにオススメしたいのが、

「シナモン」を摂ること。

 

 

 

シナモンは世界最古のスパイス(ハーブ)と呼ばれていて、

紀元前4000年前からあるともいわれています。

 

 

 

海外ではミイラに使われていたとか、日本では解熱として利用していたなどの

説がある。(どうでもいい)

 

シナモンの効果は主に、

シナモン効果

・免疫力アップ

・新陳代謝が上がる (発汗作用がある)

・リラックス効果(記憶力向上 集中力UP)

・むくみの改善

シナモンときくと『ただの香り』『風味がよくなるよね』など、

おまけ的なものと思う方も多いでしょう。

 

 

ですがシナモンには脂肪撃退効果があるといわれています。

 

 

シナモンを摂ることで脂肪がつきにくくなったり、毛細血管やリンパ管を修復し、

新陳代謝をUPさせ健康面・美容面でも効果を発揮してくれるのです。

 

 

 

 

実際にシナモンで痩せた研究結果はいくつもあり、

その中のいくつか紹介させていただきます。

 

 

 

米国心臓教会で発表されたものによると、

ラット(ネズミ)に約12週間にわたってシナモンサプリを与え続けると、

ストレスが緩和されたり、脂肪分の高いエサと一緒に与えていたのに、

体重は減ってお腹周りに脂肪がつかなかったという結果になりました。

 

 

『人じゃないんかい!』

 

 

と思うかもしれませんが他にも実際に脂肪が落ちた人がでた

研究結果は多数あります。

 

 

 

肥満者を700人ほど集めて、約2ヵ月間実験をした結果、

体重が1キロ減、ウエストも2㎝細くなるといった結果がでています。

※シナモンの摂取量は1日スプーン小さじ1杯

 

 

 

 

あまり驚くほどの変化はありませんが、

あくまで肥満を集めた人のデータなので、標準の人より少し太っている人などが

実践したらもっと効果があるかもしれません。

 

 




 

 

そもそも何で脂肪は落ちにくい?

 

『毎日運動をしても痩せない』『ジムに行っているのに痩せない』というかたは、

セルライトが原因かもしれません。

 

 

セルライトとは「お腹 お尻 太もも」につきやすく、お腹をつまむとボコっとするもの。

このセルライトが長年蓄積されていくことで、

脂肪が老廃物と結びつきどんどん大きくなっていくのです。

 

 

またセルライトは『加齢 血行不良 生活習慣 遺伝』などが原因で、すぐに運動をすれば

有酸素運動で脂肪を燃やせますが、時間が経ってしまうと脂肪がおちにくくなる。

 

 

そこでしつこいセルライトを除去するのに効果的なのが、シナモンなのです。

シナモンを摂り血行や代謝をアップさせることが

セルライトを減らす・消すことに繋がるので積極的に摂ってくださいね。

 


スポンサーリンク

 

食器を新しく買い替える

 

シナモンは苦手!という方向けにもうひとつ痩せる方法を紹介します。

ぶっちゃけていえば食事制限なのですが、

 

 

その方法は今使っている食器(お茶碗 スプーン コップ)を全部小さい物に

変えるという方法。

 

 

これは米国のペンシルバニア大学のアンドリュー・ゲイアーが証明した実験で、

内容が粒チョコレートを入れた器を被験者に渡し、「好きなだけ食べるよう指示」

出したそうです。

 

そして被験者には告げずスプーンのサイズを小さい物に変えて、

そしてもうひとつのグループに大きいスプーンに変えました。

※どちらも指示内容は同じ

 

 

すると大きいスプーンを使っていたグループは、

食べる量が2倍になっていたという結果になったのです。

 

 

つまりダイエット感をあまりださずに減量したいのなら、

食器を変えれば知らない内に食べる量も減っていくということ。

 

 

「どうしても我慢できない!」『完食してしまう!』という方は、

食器を買い替えてしまうのは効果的かと思います。

 

 

初期費用はかかりますがその分食事の量も減り、

お腹周りの脂肪がなくなると思えば安いものでしょう。

 

 

ぼくもお菓子や脂っこいものが大好きで、

食事制限をしてもなかなか続かない時期がありました。

やはり我慢しなきゃ!となると、あまり継続できる方は少ないと思うので、

ぜひ実践してみてください。

 

 

小さいものを食べる習慣をつければ食べすぎも減ってきます。

 

どうしてもお菓子を食べたいときは、食後に10分ほど歩いたり、

小分けにされているお菓子にしておくのがオススメ。

 

 

 

ぜひ脂肪を落としてモテボデイを目指しましょう!

 

お腹周りの脂肪を落とすキッカケになったら、

幸いです。

 

ではまたあした。

 

おすすめの記事