【男のスネ毛】はないほうがいい?/女性の本音と処理方法を紹介
スポンサーリンク

んにちは。

 

 

 

美容大好きオガーです。

 

 

突然ですがスネ毛の処理はしていますか?

 

「足を露出するのに抵抗がある」

「長い靴下を履くと蒸れてかゆい!」

「冬は肌を露出することが少ないから手入れをしない」

 

 

こういったことに悩みや理由で伸び切ったスネ毛を、

そのままにしていませんか。

 

 

結論からいうとツルツルにしなくても、

スネ毛の手入れくらいはしておくのがオススメです。

 

 

なぜなら女性は僕たちが意識しないところで、

男性のムダ毛を無意識にみているから...。

 

 

また清潔感を出す以外にも、「スキニーパンツやジーンズを履いたときに、蒸れにくくなる」

といったメリットもあるので、ぜひスネ毛の処理を検討してもらいたいです。

 

 

とはいえ、『そもそも音のスネ毛はどこまで処理していいの?』『どうやって処理するの?』と

思う方も多いはず。

 

今回はモジャモジャなスネ毛を処理するメリット・手入れ方法を紹介していきます。

 

 

スネ毛を処理するメリット

 

 

 

いざスネ毛をしようと思っても実際少し手間も時間も取られますし、

「やる意味あるの?」とおもうかたもいるかと思います。

 

 

ですがぼくたちが思っている以上に、女性は体毛の濃い男性をあまりよく

おもっていません。

 

 

またスネ毛が濃いと蒸れてかゆみが出たり、人に指摘されてコンプレックスに

なることもあります。

 

 

そうなる前にまずはスネ毛を処理するメリット把握して、

理想の状態をイメージしていきましょう!

 

 

清潔感がでてまわりからの印象が変わる

 

 

スネ毛は目立ちやすいので、モジャモジャだと女性に限らず、

不快に感じる方もいるでしょう。

 

 

全員がスネ毛が濃いと「気持ち悪い!」と思うことはないですが、

肌が見えないくらい生えているのなら、ツルツルじゃなくても、

皮膚が見えるくらいは手入れしておいたほうがいいですよ。

 

 

 

特に夏になると半ズボンや、海で水着を着る機会が多いので、

隣にいるパートナーに恥をかかせないためにも清潔感をだしておきましょう。

 

 

また海やプールで女の子に声をかける場合も、毛むくじゃらだと圧倒的に不利なので、

やはり処理しておくのがベスト!

 

 

 

女性からの印象が上がる

 

 

上記で伝えたとおり男性の体毛の濃さに女性の評価は結構シビアです。

 

大体の女性が男性の体毛濃さに、不快に思っているもの。

 

 

スネ毛を処理しておけば、『足の見栄えがよくなる』『気を遣っているんだなあと印象がよくなる』など、

少なくとも印象が悪くなることはないので、手入れしておいて損はなし!

 

 

女性からの好感度が上がりますよ。

 

 

 

通気性がよくなる

 

 

意外と冬の寒い時期にジーンズやスキニーを履いていて、

蒸れたり痒くなることはありませんか?

 

 

汗で毛が肌にはりついて気分のわるい経験は多くの人がしたはず。

 

 

スネ毛を薄くする程度では毛が肌につくので、

ツルツルにすることで、痒みなどの肌トラブルを防げますし、

汗の臭い防止にもなりますよ。

 

 

 

僕は時期に関係なく生えてきたら除毛クリームで、

一気に処理してスッキリするので、1度試してみるのがオススメです。

 

 

 

ファッションの幅が広がる

 

スネが濃くて夏のバカアツい時期でも、長ズボンを履いていませんでしたか?

 

 

僕もそうだったのですが、スネが濃いとどうしても、

周りの視線が気になりますよね。

 

 

スネ毛を手入れしておくことで人の目を気にせずに、

ハーフパンツや水着をスマートに履けますよ(笑)

 

また夏のバーベキューや海などのイベントで、

カッコいいパンツで決められるのもうれしいポイント(笑)

 

ファッションの幅が広がり、キレイに着こなせるようになると、

服選びも楽しくなりますよ。

 

 

タイツが履きやすい

 

タイツは男性でもスポーツ用の履くときがあります。

 

 

 

実際僕自身も週に1度は運動をする時に履くのですが、

毛量が多いとタイツに引っかかたり、タイツから毛が突き抜けていたことがありました(恥)

 

 

黒のタイツに黒い毛だったので、目立ちませんでしたが、

毛を歩いてど処理しておくことで、スムーズに履けますよ。

 

 

 

ケガをした際に処置がしやすくなる

 

スネが濃いと足を擦りむいた時や怪我をした際に、

テーピングが貼りにくいなど処置がしにくいことがあります。

 

スネ毛が長いと傷口に毛が入り、毛を剥がす際に一緒に皮膚も剥がれますし、

テーピングの貼り直しがしにくかったりするのです。

 

 

 

 

つまり邪魔でしかないということ。

 

 

 

またスポーツをしていると怪我をすることが多いですし、

プロのロードレースの方たちは、ほとんどの方が処理しているそうです。

 

 

スポーツをする機会が多いのなら、スネ毛はあるだけ邪魔でしかないので、

処理しておいたほうがいいでしょう。

 

 

 

男のスネ毛はどこまで処理すればいいの?

スネ毛を処理するメリットを伝えましたが、

実際に女性は男性のスネ毛に対してどう思っているのでしょうか。

 

『顔がちょっと厳つめの方はあってもいい』

 

『肌が白くて毛が濃いと違和感がある』

 

『毛がボーボーだと見るに堪えない』

 

『少なすぎるのも嫌!』

 

『何もしなくていい』

 

『ツルツルもボーボーも嫌だ!』

 

など様々な声がありますね。

 

 

こうしてみると女性の好みは様々ということが分かり、

ツルツルの足をしている男性だと違和感を感じてしまうかたもいるそうです。

 

 

一方「ボーボーのスネ毛は嫌!」という声もありますし、

女心はむずかしい物ですね。

 

 

 

『じゃあどうすればいいの!?』

 

 

結論をいうと『不快にならない程度に整えておく』のが正解だそうです。

 

 

いや面倒くさいわ! 

 

 

 

という方のためにオススメのスネ毛処理方法を紹介します。

 

スネ毛の手入れ方法

ここでは6個のスネ毛処理方法を紹介していきます。

 

・ツルツルにする

・毛の量を減らす

・完全なツルツルにする

 

3つの目的にそった方法を紹介するので、

自分に合う方法で手入れしてください。

 

 

 

➀スキハサミ

 

スキハサミはスネ毛の量を減らしたり、

目立つ長い毛だけをカットすることで自然な形に仕上がりますよ。

 

スキハサミの特徴

・誰でもカンタンに手入れができる

・肌荒れすることがない

・量が多いと手間がかかる

・安価で手に入りやすい

 

スキハサミは思いっきりカットしても、切りすぎることがないので、

初心者のかたにオススメです。

 

 

ただ他の処理方法と比べると手間がかかるので、

僕は一気に除毛クリームでツルツルにしています(笑)

 

 

 

➁電動シェーバー

 

電動シェーバーはひげ剃りに使うイメージがあるかと思いますが、

スネ毛の手入れもできます。

 

電動シェーバーの特徴

・肌にかかる負担が少ない

・クリームを塗らなくてもそのまま処理できる

・カミソリと違い深剃りできないので、その分早く生えてくる

・毛の長さの調整をしやすい

・誰でもカンタンにできる

 

 

やろうと思えばツルツルの状態までもっていくことも可能。

 

 

カミソリと違いシェーピングクリームを塗る必要もありませんし、

肌にかかる負担もすくないので、敏感肌の方でも使用できるかと思います。

 

 

ただ脱毛はどんな方法でも大なり小なり肌に負担がかかるので、

アフターケア(保湿クリーム)はしっかりやりましょうね。

 

 

 

 

 

➂ 脱色

 

脱色クリームは、脱毛したい箇所にクリームを塗り時間をおいてから、

シャワーで洗い流すことで、毛の色が薄くなり濃い毛が目立たなくなるもの。

脱色クリームの特徴

・毛がなくならないので、違和感なく仕上がる

・除毛ではないので毛量はそのまま。

・肌が弱いと肌荒れすることがある

・毛をなくしたい方は満足できないかも...

 

スネ毛を処理してツルツルにするのに抵抗があるかたには、

向いていますが、毛量を減らしたい・なくしたい!という方には、

オススメできません。

 

ですがクリームを塗ることで毛が薄くなり目立たなくなるので、

見栄えはだいぶよくなりますよ。

 

また初心者は最初は腕に塗って肌に合うか、

試してから塗ってください

 

 

 

 

 

➃除毛クリーム

 

除毛クリームとは足にクリームを塗り、指定された時間放置してから、(約5~10分)

洗い流すだけでツルツルにできる優れものです。

 

除毛クリームの特徴

・誰でもカンタンにツルツルにできる

・カミソリやシェーバー違い剃り残しがない

・仕上がりがキレイ

・敏感肌の方でも使えるのもある

除毛クリームのメカニズムを伝えると、クリームがムダ毛のタンパク質を溶かす

ことで、毛をキレイに除毛してくれるというもの。

 

 

ただクリームは毛の表面に生えているモノを洗い流すだけなので、

また再度毛が生えてくるので、定期的なケアが必要です。

 

 

また毛を溶かす程の強い成分が含まれているので、

敏感肌のかただと、肌が赤くはれたり痒みがでたりするので、

かならず【敏感肌用】かチェックしましょうね。

 

 

 

 

また敏感肌用でも仕組み(毛を溶かす)は同じなので、

使用前にパッチテストをしてください。

 

 

 

 

➄ブラジリアンワックス

 

 

ブラジリアンワックスとは、スネ毛にワックスを塗り時間を置いて固まってから、

テープで一気に毛根から毛を引っこ抜く脱毛方法。

 

 

ブラジリアンワックスの特徴

・毛根から毛を抜くので黒いプツプツが残らない

・毛が生えてくるまで時間がかかる(約1ヵ月)

・毛が太いと痛みを感じやすい(人によって超痛い)

・埋没など肌トラブルが起きることもある

・仕上がりがキレイでツルツル肌になれる

 

元々女性がVIO部分、アンダーヘアを処理する際に使われていましたが、

最近ではVIO部分以外にも(眉毛 わき毛 腕毛 胸毛)なども脱毛できます。

 

注意点として事前に毛を1㎝ほど伸ばしておかないと脱毛できません。

 

 

また初めてやるかただと一瞬とはいえ、あまりの痛さにビックリするかと

思います(笑)

 

スネ毛の部分は問題ないですが、ふくらはぎを脱毛するとなると結構やりにくいので、

しっかりキレイに脱毛したい!という方は、お店でやってもらいましょう。

 

 

ちなみにセルフでやる場合も脱毛後は、肌が乾燥しやすいので、

「保湿クリーム」でケアしてくださいね。

 

 

 

⑥ボディトリマー

 

最後に紹介するボディとリーマーは、毛を短くカットし、

毛をキレイに刈り揃えてくれるもの。

 

 

ボディトリマーの特徴

・長さを調整できるので切りすぎることがない

・肌に優しいので肌トラブルがすくない

・家庭用脱毛器より安価でカンタンに手入れできる

 

 

本来アンダーヘアに使うことが多いボディトリマーですが、

小型なので使いやすく初心者のかたでもカンタンに毛を目立たなくできます。

 

 

 

カミソリですとカミソリ負けして、血がでたということは多くの方が

経験していると思います。実際僕も毛が太い方でしたので、

血がでて手入れするのが面倒に感じることがなんどもありました(笑)

 

 

 

ボディトリマーは肌に優しいので、肌が傷つくこともありませんよ。

 

また長さ調整もできるので、ツルツルにしたくないけど、

ちょっと毛を残したい!という方にオススメ。

 

 

 

コスパがいいのは脱毛サロン

ここまで手軽に自宅で脱毛できる方法を紹介しましたが、

「カンタンそう!」と思う一方、

「自己処理は面倒くさい!」「手入れしてもすぐに毛が生えてくる」

と感じる方も多いのではないでしょうか?

 

家庭用脱毛器でも毛を薄くすることはできますが、

なかなか効果がでにくい理由から、脱毛サロン・クリニックでの脱毛に切り替える方は少なくありません。

 

あなたがお店に通う時間がないのなら、家庭用脱毛器でもいいと思いますが、

そうでないのなら、断然サロン・クリニックをオススメします!

 

まずは脱毛サロンの特徴から解説していきます。

 

 

脱毛サロンの特徴

 

 

 

脱毛サロンでは「光脱毛(フラッシュ)」で脱毛していきます。

 

 

光脱毛の特徴

・痛みが少ないので痛みに弱い方でも施術できる

・脱毛にかかる費用が安い

・脱毛を完了するまで1年~3年かかる

 

クリニックのレーザーと比べると脱毛器のパワーが弱いので、

痛みはあまりありません(実証済み)

 

 

 

 

ただその分ツルツルの状態にするとなると、

その人の毛の濃さにもよりますが、約1年以上かかるので長期手にみておいたほうがいいです。

 

 

また光脱毛は「減耗」ですので、また再度毛が生えてくることもあります。

 

脱毛サロンが向いている人

・月々の支払いを安くしたい

・痛みを抑えながら施術したい

・自己処理がいらない程度まで薄くしたい・減らしたい

・ある程度毛を残したい人

脱毛サロンはリンクスがオススメ。
リンクスの特徴は、

・冷却機能がついている脱毛方法で痛みが超絶すくない

・セットコース終了後永久的に、1回85%offで脱毛できる

・スタッフ全員男性で勧誘が一切ない

 リンクス最大の特徴は脱毛料金が圧倒的に安い!
 月々支払いも500円から可能という超良心的なシステムなので、
 学生でも通う方が多いんですよ。
 また施術時間も脱毛範囲にもよりますが、10分で終わるので、
 予定が組みやすいのもうれしいですね。
 仕事の合間や仕事終わりにふらぁっと通う方も多いそうです。
 

医療クリニックの特徴

 

 

 

 

 

 

クリニックの脱毛方法はレーザー脱毛で、出力が強い分脱毛効果が高く、

脱毛の実感を感じながら進めていけるので、モチベーションが維持しやすいですよ。

 

 

クリニックの特徴

・永久脱毛

・脱毛時に痛みを感じやすい(人によっては泣く笑)

・サロンより料金が高め

・医師や看護師が常にいるので、肌トラブルがあっても即効で助けてくれる

・ツルツルにするまで半年~2年ほどかかる

 

スネ毛をツルツルにしたい!

のなら最低でも5回以上は通う必要がありますが、毛が濃くないのなら、

5回程度で満足できるかと思います。

 

 

ただ繰り返しになりますが、レーザー脱毛は効果が高い分かなり痛いそうなので、

少し覚悟が必要です。

特に皮膚が薄い部分だと痛みを感じやすいので、麻酔を上手く活用して乗り切りましょう。

※麻酔代はベットで(1,000円~3,000円)かかる

 

 

医療クリニックがオススメな人

・永久脱毛したい

・早く脱毛を終わらせたい

・痛みに強い人

・肌トラブルを防ぎたい

・効果を実感しながら脱毛したい

 

 



 

 

オススメはメンズリゼクリニック

 


メンズリゼクリニックですと、脱毛料金が月々3,000円から支払いが可能で、

脱毛コースが豊富ですので、『他の部位も気になるなぁ』といった時にも、

お得なプランで施術ができます。

 

メンズリゼの特徴

・ツルツルに脱毛できる

・5回コース終了後半額で施術可能

・勧誘が一切ない

・豊富な脱毛プラン

・適度に毛を減らすことができる

 メンズリゼクリニックですと足全体を(太もも、ひざ~足首 足の甲・足指)脱毛でき、
 また足だけでなく手足全体の脱毛プランも用意されています。

 

 

[table id=17 /]

 

 

痛みが心配な方でも2種類の麻酔がありますし、3種類の脱毛器もあるので、

あなたのニーズに合った脱毛方法で施術ができるでしょう。

 

 

どうしてもなにか不安があるのなら、

無料カウンセリングで質問すれば不安も解消されると思いますよ。

 

無料カウンセリングはこちら

 

 

 

まとめ

 

スネ毛の自己処理方法、脱毛サロン・クリニックでの脱毛方法を紹介しましたが、

いかがですか?

 

まとめると自宅での手入れ方法は、

 

・スキハサミ  (長さ調整)

・電動シェーバー(毛量を減らす・ツルツル)

・除毛クリーム (キレイにツルツルにできる)

・脱色クリーム (毛を細く・薄くして目立たなくする)

・ブラジリアンワックス (毛を引っこ抜いてツルツルにする)

・ボディトリマー (自分の好みで調整しながら手入れできる)

 

 

プロにやってもらうなら、

・脱毛サロン:リンクス 光脱毛(フラッシュ)

・医療クリニック: メンズリゼ レーザー脱毛(永久脱毛)

 

 

繰り返しになりますが濃いスネ毛は、目立つので毛を減らすなど手入れをして、

清潔感のある男らしい美脚を手にいれましょう!

 

判断材料になっていただければ幸いです。

 

ではまたあした。

 

おすすめの記事