腹毛はキモイ!【女性の8割が嫌う】男の濃い腹毛を処理&脱毛するべき理由
スポンサーリンク

腹毛(ギャランドゥ)ってそんなに気持ち悪い?

腹毛が濃いけど剃ってもいい?

 

こんな悩みを解決します。

 

 

今脱毛する男性は珍しくなく、濃い腹毛を気にして処理&脱毛するか迷っている方も多いかと思います。

 

 

女性のなかには腹毛が好きな超レアなケースもありますが、基本的に腹毛はめちゃくちゃ印象最悪。

 

ぶっちゃけチン毛より嫌われているデータもでています。(後ほど紹介します)

 

処理&脱毛するべき理由はたくさんありますが、主に、

・男の体毛が嫌いな女性が多い

・腹毛(ギャランドゥ)は気持ち悪い

・清潔感0

など。

 

今回は女性から大不評な腹毛を処理&脱毛する方法を紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

濃い腹毛を処理するべき理由:結論=女性受け最悪

 

腹毛(ギャランドゥ)ってそんなに気持ち悪い?

 

冒頭でも伝えたようにめちゃくちゃ女性ウケ最悪。

 

スネ毛やチン毛より嫌われていて、トップの「お尻毛」の次に女性が嫌うムダ毛でデータを見れば一目瞭然。

 

 

8割の女性が腹毛が嫌いという事実

 

出展:パナソニック

 

☝の図はパナソニックが男女1,000人に、部位ごとに男性のムダ毛が気になる箇所を聞いたところ、

約88%の女性が『腹毛はキモイ!』という結果になったそうです。

 

 

トップは尻毛ですが、「腹毛」は陰毛(75%)やスネ毛(65%)よりも嫌われています。

 

 

たしかに濃いと見栄えは悪いですが、正直ビックリしますよね笑。

 

 

産毛程度ならまだしも、腹毛が濃いと思うのなら僕的には断然脱毛すべき。(後ほど理由を記載しますね)。

 

 

 

清潔感0!陰毛と繋がっている

腹毛って人によって生え方が変わるもので、中にはチン毛や胸毛と繋がっている方もいますよね。

 

チン毛や胸毛と繋がっている腹毛は、余計に気持ち悪く清潔感を感じられません。

 

 

たとえば、海やプールで水着を着ていて水に濡れて肌にベタっとつく腹毛はもちろん、陰毛からハミ出ているように見えると、

『隣歩きたくない!』と思われて納得できます。

 

 

男性が思っているより女性は、濃いムダ毛を嫌っているので、

なにかしら手入れをして毛量を減らしておくのがいいでしょう。

 

 

腹毛(ギャランドゥ)を自己処理する方法

 

脱毛高いから自己処理で済ましたい!

 

という方のために腹毛を自宅で処理する方法を紹介しますね。

 

それぞれメリット&デメリットを挙げていくので、参考にしてください。

 

 

バリカン

 

意外とムダ毛処理に便利なバリカン。

 

カミソリと違って刃が直接肌に当たらないので、皮膚の薄い腹毛もダメージ少なく安全に処理できます。

 

 

バリカンのメリット

・めっちゃカンタン

・構造上肌に負担がかかりにくい

・脇毛やスネ毛にも使える

 

ただあくまで剃っているだけなので、またすぐに生えてくるのと、

剃った後にチクチクして気持ち悪いのがデメリット。

 

脇毛のデメリット

・黒いプツプツが残る

・ツルツルにできない

・また生えてくる

 

 

ボディトリマー

 


 

 

パナソニックが開発したバリカンの上位互換ボディトリマー。腹毛に限らず全身のムダ毛を処理するのに、超便利なアイテム。

 

コンパクトで持ちやすく、腹毛もスムーズに剃れますし、凸凹した部位もカンタンに処理できますよ。

 

ボディトリマーのメリット

・全身に使える

・コンパクトで収納に困らない

・使い方がシンプル

 

ボディトリマーは少し高いのと、結局ツルツルにできないので、剃った後に黒いツブツブが残るのがネック。

 

ただこれからも全身のムダ毛を手入れしたいのなら、コスパ抜群です。

 

ボディトリマーのデメリット

・バリカン同様剃り残しがでる

・少し高い

・また生えてくる

 

除毛クリーム

 

 

除毛クリームとは、腹にクリームを塗って水で洗い流すことで、ムダ毛を溶かしていく処理方法。

 

値段的にも手軽なので、おそらく1度は使ったことがあるかと思います。

 

表面に生えている毛をものによっては、5分で除去してくれるので、手間をかけずに処理したい方にオススメ。

除毛クリームのメリット

・塗るだけでツルツルにできる

・手間がかからず最速5分で処理できる

 

ただどこのサイトにも記載されていますが、除毛クリームはタンパク質を溶かす性質。

 

タンパク質でできている「肌」に負担がかかりやすいので、人によっては赤く炎症するかもしれません。

 

 

除毛クリームのデメリット

・刺激が強く肌荒れすることもある

・使いきると購入しないといけない

・再度生える

 

ブラジリアンワックス

 

ブラジリアンワックスとは、ワックスを脱毛箇所に塗って固まってから、

専用のテープで毛根から毛を引っこ抜く脱毛方法。

 

 

毛根から毛を抜くので剃り跡がないのと、2~3週間(個人差ある)自己処理から解放されるのが主な特徴。

 

ブラジリアンワックスのメリット

・毛の根っこから抜くから、2~3週間自己処理いらず

・ツルツルになる

 

ブラジリアンワックスは、失敗すると肌の表面も剥がしてしまい、

肌が炎症&埋没毛(皮膚に毛が埋まる)するリスクもあります。

 

 

正直意外とコストがかかって、毎回超痛い思いをするのなら、医療レーザーで脱毛するのが超オススメ。

 

ブラジリアンワックスのデメリット

・肌が炎症&埋没毛(毛が皮膚に埋まる)のリスクがある

・めっちゃ痛い

・初心者だと失敗するリスクがある

 

腹毛の自己処理はリスクがある!結論=脱毛すべき

見栄えなんか気にしない!

という方は見ないでください。

 

 

ここまで腹毛の自己処理方法を紹介しましたが、正直「腹毛」の自己処理は避けるべき。

 

 

 

理由はシンプルに処理後の状態が汚いから。

 

 

 

腹のまわりは皮膚が薄い

 

 

そもそも腹のまわりの皮膚が薄くて、自己処理だと肌を傷つけて肌荒れの原因になりやすいんです。

 

また意外かもしれませんが、腹毛は陰毛と違い部位で毛が太く剃りにくいので、

皮膚を傷つけてしまうことも珍しくありません。

 

せっかく見栄えを気にして毛をなくしたいのなら、自己処理は避けるべき。

 

 

色素沈着が起きて見栄え最悪

 

剃ったり除毛クリームで処理するのは駄目なの?

 

結論をいうと黒いブツブツができて余計気持ち悪く見えてしまいます。

 

抜けばいいじゃん!
抜くのもNG。
何度も自己処理すると、腹のまわりが色素沈着を起こし黒くなっていき、
きたなく見えるから。

 

 

特に”肌が白い”とかなり目立ちやすいので、腹毛が濃いのなら脱毛するべき。

 

腹毛の脱毛は安い!腹毛脱毛できるクリニック

湘南美容外科なら3万で済む

 

 

 

 

出展:湘南美容外科

 

 

脱毛って高いじゃん!

 

 

腹毛を脱毛したいけど高いから...と抵抗がある方も多いでしょう。

 

ですが湘南美容外科なら、腹毛単体(ヘソの下)約3万円で脱毛できます。

 

 

出展:湘南美容外科

 

腹毛の範囲が狭いのなら湘南美容外科の1択。

 

 

 

 

胸毛&チン毛と繋がっているならメンズリゼクリニック



腹毛(ギャランドゥ)が胸毛や陰毛と繋がっている...
腹全体がゴリラ毛深いのならメンズリゼクリニックに直行しましょう。

 

出展:ゴリラクリニック

 

出展:湘南美容外科

 

・ゴリラクリニック:上半身胴全体「217,800円(全5回)」

・湘南美容外科:へそ下のみ「82,500円(全6回)」

・メンズリゼクリニック:上半身胴全体「99,800円(全5回)」
 ※コース終了後 1回16,800円

メンズリゼクリニックは、腹毛単体の契約はできませんがコース終了後、

5年間半額以下で施術を受けられます。

 

 

ちなみにメンズリゼクリニックの学割やペア割りを使用すると最大30%引きになるので、

体全体を脱毛したほうがお得かもしれません。

 

 

まとめ:腹毛(ギャランドゥ)は医療レーザーで脱毛するのがベスト

 

冒頭でも伝えたように腹毛は女性の8割が嫌っているので、

腹毛が濃いのなら脱毛するべき。

 

自己処理でも毛量を減らせますが、最終的には見栄えが悪くなります。

 

医療レーザー痛いから、脱毛サロンがいい...

 

脱毛サロンの光脱毛は、効果が出るまで時間がかかる&減毛なので、

最終的にコストが医療レーザーよりかかります。

医療レーザーなら少ない回数で毛量を減らせますし、トータル的にもコストを抑えられますよ。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

おすすめの記事