頬ひげを剃ったら濃くなる?頬ひげの正しい処理方法を紹介
スポンサーリンク

んにちは。

 

 

 

美容大好きオガーです。


ヒゲが濃い男性は主に『口元、アゴ、首下、頬ひげ』などに、

悩まされているかと思います。

 

 

 

口元やアゴなら剃り慣れているけど、『頬ひげ』が生えていると、

『邪魔でしかない...』『剃ったら青くなるの?』など、悩まされている方は多いはず。

 

 

 

ヒゲが濃い男性なら珍しいことではありませんが、『邪魔だから』『剃ったら濃くなりそう...』と言った理由で、

抜いたりしていませんか?

 

 

頬は面積が広く顔の印象を左右する重要なパーツ。

 

 

処理方法を間違えると返って汚らしい肌になってしまうので、

正しい方法で処理してもらいたいところです。

 

 

今回は頬毛が生えてくる原因や頬毛をキレイに処理する方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

頬ひげが生えてくる原因とは?

 

そもそも『頬ひげってなんで生えてくるの?』と疑問に思うかたのために、

カンタンに解説していきます。

 

 

頬ひげが生えてくる原因は、大きく分けると先天的(遺伝)・後天的(ヒゲ剃りなど)の2つです。

 

 

今後頬ひげを濃くしないためにも参考にしてください。

 

 

 

 

遺伝によるもの

 

頬毛に限らず体毛が生えてくる・濃い原因は、遺伝による可能性大です。

 

 

 

小学生の頃から人より『スネ毛が濃い...』『頬毛が濃い』、

または家族・親族で『頬毛が生えている』という方がいる場合は、遺伝と考えてもいいでしょう。

 

 

 

家族内で『頬毛が生えていない』『体毛が薄い』という方がいなくても、

何らかの原因で男性ホルモンの分泌がが多くなって、”頬ヒゲ”が濃くなることもありえます。

 

 

 

ちなみに僕は家族内で、僕だけヒゲが濃く生えてくるパターンだったので、

おそらく後天的な原因かと思います。(どうでもいい)

 

 

 

ひげ剃りで刺激を与えて濃くなる

 

男性ならひげ剃りは避けては通れないものですが、

ヒゲ剃りが肌の刺激になって、頬ひげが生えてくることもあります。

 

 

しかも適当にヒゲを剃ったり間違ったやり方で、ヒゲを剃っていると、

肌が傷つき、『皮膚を守らなきゃ!』と、濃いヒゲが生えてくることがあるので要注意です!

 

 

また僕もヒゲを剃り始めたころよくやっていたのが、『シェービング剤を使わない』『洗顔の上からヒゲを剃る』など、

していたのですが、直接刃がヒゲにあたると刺激になるのでできれば専用のクリームを塗ってから、

剃るようにしましょう。

 

 

”洗顔”もシェービング剤の代わりにはなりません。

 

 

 

ホルモンバランスが乱れる

 

そもそもヒゲに限らず体毛が生えてくる原因は、『テストテロン』という男性ホルモンが関係しているのです。

 

 

 

『テストテロン』は、男性の筋肉の発達を促進や性欲を維持するなど、

とっても大切な機能ですが、『テストテロン』が増えすぎてしまうと、

頬ひげだけでなく体毛が濃く生えてくることがあります。

 

 

『テストテロン』が多くなる原因は主に、

 

男性ホルモンが増える原因

・過度な筋トレ

・偏った食事

・睡眠不足

・タバコの吸い過ぎ

・ストレスが溜まっている

などです。

思い当たりませんか?

 

男性も女性ホルモンが多少ありますが、生活習慣が乱れていると、

男性ホルモンが多くなり、濃くたくましいヒゲが生えてくるのです。

 

 

特に睡眠は美肌作りには欠かせないので、

無視はできませんね。

 

 

 

今からできる頬ひげ対策

 

 

頬ひげが生えてくる・濃くなる原因はわかりましたね?

 

 

 

頬ヒゲは適当に処理してしまうと、肌に負担がかかってしまい、

肌が荒れてしまうのでなるべく肌に優しい方法で処理していきましょう。

 

 

 

また肌に負担にかかる負担が少なくすれば、キレイな肌状態を保てますし、

ヒゲが濃くなることもないのでぜひ参考にしてください。

 

 

 

電動シェーバーで剃る

 

 

ヒゲを剃る方法としては、「カミソリ」でも上手に剃ることもできますが、

ここでは『電動シェーバー』を強くオススメします。

 

なぜかというと、カミソリで剃ってしまうと、ヒゲと一緒に肌の角質を落としてしまい、

カミソリ負けや乾燥の原因になるから。

 

 

電動シェーバーは刃が直接肌にあたることがなく、キレイに剃れますし、

肌トラブルもグッと減りますよ。

 

ただカミソリにしても電動シェーバーでも、正しく使わないと肌にダメージがかかるので、

しっかりやり方を覚えておきましょう。

 

以下のまとめたので参考にしてください。

 

頬ひげの剃り方

➀肌を温める(ぬるま湯or蒸しタオル)

➁シェービング剤or乳液を塗って、滑りやすくする

➂毛の流れに合わせてゆっくりスライド(剃る)する

➃剃り後はアフターケア(化粧水・乳液)

 

ヒゲを剃るときのコツは、シェーバーを持っていない方の手で、

肌を少し引っ張ると剃りやすくなりますよ。

 

 

またヒゲを剃った後のは肌は、非常に乾燥しやすいので、

できれば保湿力の高いセラミドが配合してある化粧水で保護してあげましょう。

 

 

 

 

 

 

 

抑毛ローションはヒゲだけでなく顔全体にも使える

抑毛ローションは脱毛効果はありませんが、顔に塗ることで毛の成長を遅らせたり、

毛を薄くする効果があります。

 

 

使い方はヒゲを剃った後に、クリームを塗るだけですが、

効果がでるまで1~3ヵ月以上かかる(個人差ある)のと、1本2,000~3,000円ほどかかり、

結構高いので個人的にはあまりオススメできません。

 

 

もし使うなら抑毛ローション+(フェイスシェーバーなど)で、

併用しながら使うのが効果的ですよ。

 

 

 

コンシーラーで隠すもあり

ヒゲを処理するわけではないですが、一時的に隠すなら『コンシーラー』を塗るのもありですよ!

 

 

 

 

『化粧なんてしたことない!』『バレそうで嫌だ!』と思ったかもしれませんが、

コンシーラーはクリーム状できていて、気になる箇所に塗るだけで毛が目立たなくなるのです。

 

 

 

また持ち運びもできますし、外で『ヒゲが目立ってきた』となったら、

上から塗れば即効でかくせますよ(笑)

 

 

ただ女性用のコンシーラーを使うと違和感があるので、

自分の肌色に合った物のメンズ用のものを使いましょう。

 

 

 

 

家庭用脱毛器で脱毛

 

自宅でマイペースにヒゲを脱毛したい!という方は、

家庭用脱毛器を使うのもひとつの手段です。

 

 

家庭用脱毛器は脱毛サロンやクリニックで使われている光・レーザーで、

毛根にダメージを与えることで、ヒゲを徐々に薄くする方法。

 

 

 

何度も照射していればヒゲは薄くなりますが、効果がでるまで時間がかかる上に、

1台大体2~7万ほどするので、手軽に使えないのがネック。

 

 

長い目でみれば効果もありコスパはいいので、

お店・クリニックで脱毛するのに抵抗がある...というかたにはピッタリかと思います。

 

 

脱毛サロン・クリニックで脱毛する

 

『元も子もないじゃん!』

と思うかもしれませんが、すぐ確実に脱毛したいなら、

やはり脱毛サロン・クリニックにいくのが確実です。

 

 

家庭用脱毛器でも毛を薄くすることもできますが、効果がでるまで時間がかかって、

結局サロンかクリニックで脱毛してもらう方も珍しくありません。

 

 

 

またサロンはもちろん永久脱毛できるクリニックでも、

プロが自分に合った脱毛プランを提案してくれるので、”ある程度ヒゲを残したい”という方も

安心して施術を受けられるかと思います。

 

 

 

永久脱毛するならメンズリゼクリニック!

 



メンズリゼクリニックの特徴はなんとっても脱毛プランの豊富さです!

 

ヒゲだけでなく体全体を細かくコースが設定されていて、

『ヒゲを脱毛してたけど、他の部位も気になるなぁ』となった時に、

すぐに脱毛プランを見つけられるのも便利。

 

 

 

また照射漏れがあっても、2週間以内なら再照射が無料なのもうれしいポイント。

 

 

肌トラブルがあっても、アフターケア(薬代・治療費)も無料で対応してくれるので、

脱毛初心者でも安心できるかと思います。

 

メンズリゼクリニックがオススメな方

・月々の支払いを抑えたい (3,000円から支払い可能)

・ヒゲ全体を脱毛したい!

・他の部位も気になる...

 

 

メンズリゼクリニックの詳細はこちら

 

 

[table id=7 /]

 

 

即効で脱毛したいならmen'sTBCのニードル脱毛!




 

 

言わずと知れた大手脱毛サロンのmen'sTBC!

 

 

全国に40店舗以上の展開しているmen'sTBCは、

駅前にあることが多いので、おそらく一度は見たことがあるかと思います。

 

 

men'sTBCはニードル脱毛で脱毛効果は抜群に高いですが、その分かなり痛いです....。

 

 

ですが鼻下など皮膚が薄い所は痛いですが、

頬毛は痛みを感じにくいので、ピンポイントで脱毛したい!という方にはオススメですよ。

 

 

また初めてヒゲ脱毛する方は、1,000円(時期によっては500円)で脱毛体験できるので、

ヒゲが薄い方なら、一度で満足できる効果が得られるかもしれません。

 

men's TBCがオススメな人

・ピンポイントでムダ毛を処理したい

・その場でヒゲをなくしたい

・格安でヒゲ脱毛を体験したい!

 

 

 

men'sTBC無料体験はこちら

頬ヒゲを脱毛するメリット

 

青ひげがなくなる

 

頬ひげを何度も剃ってヒゲが青くなることもあります。

 

ヒゲが青いと女性から『不潔に見える』『顔を近づけるのはキツイ...』など、

印象が悪くなりがちです。

 

 

ヒゲがなくなれば、女性受けはもちろん肌がキレイになって、

見た目的にも自信がもてるようになりますよ。

 

 

 

まわりからの印象がよくなる

 

人の印象は2~3秒で決まるともいわれていますよね?

 

 

実際ある研究結果では、”男性は顔が見られやすい”という結果がでていて、

頬ひげを処理しておくことで、清潔感もでて顔の印象もよくなりますよ。

 

 

また女性は僕たちが思っている以上に、『清潔感』を重視しているので、

頬ひげが濃いのなら、処理しておくのがベスト。

 

 

ちなみに男性は顔を中心にみられると伝えましたが、

女性は体全体を見られるのだとか。

 

 

 

NGな頬ヒゲの処理

 

頬ひげの処理方法・メリットを紹介しましたが、

最後に”これだけはやめて!”という手入れ方法を解説します。

 

 

 

毛抜きで抜くのは避けたほうがいい

 

 

口元やアゴヒゲの処理はしっかりやっているけど、

『濃くなりそうだから...』といって、ほっぺの毛を抜いたりしていませんか?

 

 

男性にありがちですが、ムダ毛を無理やり抜いてしまうと、

その場ではスッキリしますが、肌トラブルの原因になるので絶対にやめましょう!

 

 

無理やり抜いてしまうと毛穴が傷つきそこから炎症して、

さいあく跡になってしまいます。

 

 

清潔感をだそうと思って抜いても、肌が汚くなっては意味がありませんよね。

 

 

以下に毛抜きでリスクを解説していますので、

時間があるときに参考にしてください。

 

 

 

除毛クリームは顔以外に使って!

 

除毛クリームとは、クリームを脱毛したい箇所に塗って水で洗い流すことで、

カンタンにムダ毛を処理できる方法。

 

 

 

キレイにムダ毛を一気に処理できますが、毛を溶かす成分が配合してあり、

顔には刺激が強すぎるので、こちらも絶対にやめましょう!

 

 

よく抑毛ローションと間違えやすいので、かならず表記内容をよく見てから購入しましょうね。

 

まとめ

 

頬ヒゲは自己処理でもキレイに手入れすることはできますが、

何度も剃っていると肌荒れや乾燥しやすい肌になることもあります。

 

 

 

確実に毛をなくしたいのならクリニックの『レーザー脱毛』、

効果がでるのが少し遅くてもいいのならサロンエステの『光脱毛』など、

自分の目的にあわせた脱毛方法を選びましょう。

 

 

どれがいいか分からない人は、格安で体験脱毛するか、

無料照射してくれるところを予約してみるのがオススメですよ。

 

自分にあった脱毛方法で清潔感のある肌を手に入れましょう!

 

ではまたあした。

スポンサーリンク

 

おすすめの記事