スポンサーリンク

 

こんな方にオススメ

・ヒゲを剃ってもすぐ伸びる

・ヒゲを柔らかくする方法

・ヒゲをキレイに剃りたい

 んにちは。
 美容大好きオガーです。
 『ヒゲが硬くて剃りにくい!』『ヒゲが伸びやすくて夕方頃には無精ヒゲになる...』『1日に何回も剃る』
 ヒゲが硬いとこのような悩みを抱えている男性は多いですよね。
 ヒゲが硬いと朝のひげ剃りにも時間がかかるし、まわりからの印象もわるくなるし...。
 もっと楽にキレイにに剃りたい!
 そこで今回はヒゲが硬くて悩んでいる男性のために、『ヒゲが硬い原因』と『ヒゲを柔らかくする方法』を紹介していきます。
 かったい!ヒゲに悩まされている男性方ぜひ参考にしてください。

ヒゲが硬いのはデメリットしかない!

 まずヒゲが硬いとこんなに不便!
 ということを紹介していきますが、ヒゲが硬いとどのようなシチュエーションで困ると思いますか?
 もう十分わかっているかもしれませんが、実例をみていきましょう。

パートナーや家族に嫌がられる

ヒゲが硬いと同棲しているパートナーや、既婚者なら子供にも嫌がれることもあるでしょう。
例えば彼女とキスをしたときに、『チクチクして痛い!』『こすりついてムカつく!』など、
硬いヒゲに不快感を持っている女性は多いんです...。
たしかに小さいころに父親に顔を近づけられたら、痛かったですよね(笑)
実際硬いヒゲで擦りつけられて、肌が荒れたという女性もいて、
女性からしたらもはや『凶器』でしかない、ということを覚えておきましょう。

とにかくヒゲ剃りに時間がかかる!

朝の忙しい時間にひげ剃りに時間を奪われることは多いでしょう。
せっかく早く起きても、ヒゲが太いと何度も剃って剃り負けもしたり、
本当にいやになりますよね。
安い2,000~3,000円の電動シェーバーだと、刃が引っかかったりして、
上手く剃るのは難しいので買い替えてみるのもありです。

青ひげになって老けて見られる

男性のヒゲの悩みでもっとも多いのが、ヒゲが青く見えること。
青ひげはキレイに剃っても、そのまま残ってしまいますよね。
またヒゲが青いと、女性から『老けてみえる』『なんかきたない...』など、
かなり印象が悪いです。
すぐに青ひげを解消したいのなら、『医療レーザー』か『ニードル脱毛』で、
脱毛してしまうのがオススメ。

ヒゲが硬くなる原因は3つある!

 大人になってもヒゲが薄い方がいますが、一方成人してからヒゲが硬くなるかたは多いですよね。
 ヒゲが硬くなってしまう原因は遺伝が大きく関係していますが、
 それ以外にも生活習慣が大きく関わっているもの。

遺伝によるもの

ヒゲに限らず体毛が濃い男性は、遺伝が大きく影響することが多いそうです。
家族や親族で体毛が濃い方がいる場合は、
成人してからヒゲがどんどん濃くなってくることもあります。

生活習慣が乱れて男性ホルモンの分泌が増える

不規則な生活を送っていると『男性ホルモン』の分泌量が増えて、
ヒゲが伸びやすくなったり、ヒゲが濃く太く生えてきやすいです。
主な例を挙げると、

・偏った食事(脂っこい物、インスタントなど)

・睡眠時間が少ない

・喫煙

・過度なストレス

 心当たりはありませんか?
 遺伝ほどでなくても日常生活が原因でヒゲが濃く太く生えてくることもあるのです。
 とくに寝ているときに男性ホルモンを抑える女性ホルモンが分泌されるので、
 毎日6~7時間はとりたりところ。

肌に刺激がかかるヒゲ剃りor毛抜きで手入れしている

 ヒゲの手入れ方法が肌に負担がかかっていると、ヒゲが太くはえてくることもあります。
 例えば、
 ・ヒゲを無理やりぬく
 ・カミソリで何度も剃って肌を痛めてしまう
 などしていませんか。
 ヒゲを手入れするのは仕方のないことですが、剃れないからといって、
 同じ個所を剃ったり、強く剃ると肌を守るために男性ホルモンの分泌が働きます。
 すると肌が厚くなったり、ヒゲが硬くなることもあるのです。
 後ほど正しい硬いヒゲに効果的な手入れ方法を紹介するので、
 ぜひヒゲの手入れ方法を見なおしてみましょう。

硬いヒゲに効果的な対策方法

ヒゲを柔らかくするなら抑毛ローション

ヒゲを柔らかくす薄くしたいのなら、抑毛ローションを塗るのもひとつの手段ですよ。
抑毛ローションは肌に塗ることで、ヒゲが生えるのを抑制しつつ、
ヒゲを柔らかくしてくれるもの。
『朝ヒゲを剃ったのに夕方にはヒゲが伸びている...』というかたに、オススメしたいアイテムです。
ただヒゲを薄くしたい場合は、効果を実感するまで時間がかかるので、
電動シェーバーなどと併用すると、続けやすいですよ。


家庭用脱毛器ならトリアがオススメ



自宅で脱毛をしたいという方には、トリアの家庭用脱毛器がオススメです。
トリアは家庭用脱毛器の日本唯一のレーザー式で、多少痛みは伴いますが、
その分高い出力で、ヒゲを確実に薄くすることができます。
家庭用脱毛器は、お店やクリニックの脱毛器と比べるとパワーが劣りますが、
レーザー式なので、男性の太いヒゲにもしっかりと効果を発揮してくれます。
照射範囲が狭いので全身脱毛には向いていませんが、
顔の狭い箇所にピンポイントで脱毛するなら、問題ないでしょう。

電動シェーバーやシェービングクリームを変えてみるのもあり

 

意外と軽視しがちですが、電動シェーバーを変えるのはかなり効果的ですよ。

 

 

とりあえず安いものを使っている!という方は、選びかたを見直すだけで、

ヒゲを剃った後に仕上がりがかなり変わってきます。

 

 

以下にオススメシェーバーorシェービング剤を載せるので、よかったら参考にしてください。

 


フィリップス9000シリーズのシェーバーは、肌への密着が少なく肌に優しいのが特徴。

 

ダブルVトラックの刃がヒゲを挟みこんで、

剃りにくいアゴ裏や凸凹した部分もキレイに剃ることができますよ。

 

また2年に1回しか刃を変えないので、手入れが面倒くさいかたには、

うれしいポイントかと思います(笑)


シックの薬用シェーブは、敏感肌のかたでも使えて泡タイプなので、
肌にかかる負担が少ないのが特徴。
ボリュームのある泡が肌を守りつつ、硬く濃いヒゲもしっかり深剃りできますよ。
また匂いがしないので、ヒゲを剃った後に、
香りを気にする必要がないのもうれしいポイント。
ヒゲを柔らかくするためのポイント

・ぬるま湯or蒸しタオルで肌を温める

・シェービング剤を塗る(泡タイプなら肌の負担が減る)

・剃った後に抑毛ローションを塗る

 

一番手っ取り早いのがサロン・クリニックで脱毛してもらう

 

ひげ剃りから解放されたい・確実にヒゲをうすくしたいのなら、

サロンクリニックにいくのを強くオススメします。

 

 

多少はお金がかかりますが、これからシェーバー・カミソリ代などを比較すると、

脱毛するほうが安上がりな場合もありますよ。

 

 

また脱毛してもらえばヒゲのことで、悩まされることもなくなりますし、

本当に生活が楽になるので、ぜひ検討してみてください!

 

 

men'sTBCのニードル脱毛でヒゲの毛量を減らす




ヒゲの毛量をすぐに減らしたい場合は、men'sTBCのニードル脱毛がオススメ。

 

 

men'sTBCは全国に、40店舗以上展開しているサロンエステで、

男性の濃くて太いヒゲを確実に減らすことができますよ。

 

 

『脱毛サロンに行ったことがない...』という方でも、1,000円で体験脱毛できるので、

ヒゲを減らしつつ、脱毛効果や料金も相談してみるといいでしょう。

脱毛コースで、しっかりヒゲ脱毛!初回限定1000円★

メンズリゼクリニックで永久脱毛




メンズリゼクリニックは、全国に20院以上展開しているクリニックで、

3種類の脱毛器を使用し、その人の肌質・毛質に合わせた脱毛が可能。

 

 

メンズリゼクリニック最大の特徴は脱毛プランの豊富さ。

 

 

体の部位ごとに脱毛が可能で、セットプランを利用すればお得に脱毛することができますよ。

 

 

また脱毛初心者のかたでも無料照射・脱毛後のアフターケアを無料で対応してくれるので、

気軽に始められるかと思います。

 

メンズリゼクリニック無料診断

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回はヒゲが柔らかくする方法orヒゲが硬い原因を紹介しました。

 

ここでまとめると、

・ヒゲが硬い原因(ヒゲの剃り方、生活習慣が乱れている)

・ヒゲを薄く・柔らかくする方法『家庭用脱毛器・抑毛ローション』

・ヒゲを剃りやすくするポイント『ぬるま湯or蒸しタオル』抑毛ローションを朝夜塗る

・髭剃りから解放される方法『サロン・クリニック』に行く。

 

 

ヒゲを確実になくしたいのならクリニックの永久脱毛がオススメですが、

電動シェーバーやシェービング剤を変えるだけでも、だいぶ剃りやすくなりますよ!

 

 

自分に合った方法でヒゲを上手に整えましょう。

おすすめの記事