【男性の顔のテカリ】って何が原因?9割の女性が引くテカリ肌を改善する方法
スポンサーリンク

昔から顔がテカりやすいんだけど、洗顔のし過ぎ?

洗顔をしたのに2~3時間経つと、鼻がベタベタする...

 

脂性肌・顔がテカる男性にあるあるな、悩みを解決します。

 

んにちは。美容大好きオガーです。

 

男性は女性より肌がベタつきやすく、年中肌が脂っこく悩んでいる男性も多いかと思います。

 

 

僕自身10代のころほどではないですが、20代になっても、オデコや鼻のテカリがかなり気になっていました。

 

実際顔がテカっていると、「約9割の女性が恋愛対象外になる」という、超ショックなデータもでています。

 

 

出展:https://otokokirei

 

あせる...

 

しかも男性は、人に見られるときほとんど「顔」しか見られないという研究結果もでています。

 

つまり「顔」に清潔感がないと、恋愛だけでなくビジネス面でも不利に働くということ。

 

 

先に顔がテカる原因を伝えると、

 

・ホルモンバランス

・紫外線

・偏った食事

・ストレス

・洗顔のし過ぎ

の5つ。

マジでこんなにあるの...

たしかに完全にテカらないようにするのは難しいけど、
工夫しだいで改善できるよ。

 

 

今回は顔がテカる原因&改善方法をサクッと紹介。

 

 

スポンサーリンク

顔がテカる原因ってなに?改善方法もサクッと解説

 

 

ホルモンバランス:そもそも男性は皮脂量が多い

 

男ってなんでベタつきやすいの?

 

そもそも顔がテカる1番の原因として、男性ホルモンの分泌量が挙げられます。

 

男性は女性の肌と比べて、皮脂量が2~3倍と多いといわれていて、

さらに20~30代をピークに歳をとっても皮脂量がキープされるそうです。

 

50代のオッサンでも顔がテカっているよね

 

つまり男のテカリ肌は、ある程度の仕方のない要素でもあるのです。

 

ちなみにホルモンバランスを乱す原因は、

・過度な運動

・睡眠不足

・喫煙

皮脂の過剰分泌を招く原因になるので、心当たりがある方は少しずつ改善しましょう。

 

 

 

勘違いスキンケアが逆効果になる

 

洗顔は1日3~4回はする
顔がテカりやすい方だと、気になって1日に何度も洗顔をしてしまう方も多いですよね。
ですが洗顔料で洗い過ぎてしまうと、『肌を守らなきゃ!』と皮脂が過剰に分泌されてしまうので、
洗顔は1日2回までにしましょう。

 

もちろん水だけで洗うと古い皮脂は残ってしまうので、朝は32℃程度のぬるま湯と、

夜だけ洗顔料を使うと余分な皮脂を落とせますよ。

 

 

ストレス

 

実は対人ストレスで皮脂量が1,7倍になるという研究結果でています。

 

 

スキンケアブランド資生堂によると、30~40代の女性16名に「初対面の人と面接」などストレスをかけた果、

皮脂分泌量が1,7倍に増えたそうです。

 

出展:資生堂

 

 

切羽詰まると顔がテカりやすくなる...

焦ったときにでる汗が脂汗っていうしね。
ストレス社会と呼ばれるくらい、ストレスに悩まされる方は珍しくないですよね。

個人的にオススメなのが歩くこと。

 

歩くだけでうつ病予防になるので、10~15分程度歩くだけでも気持ちがスッキリしますよ。

 

 

紫外線

 

紫外線もテカリ肌の原因になるんですよ。

 

紫外線を浴びることで肌が乾燥(肌の水分量が減る)することで、これ以上乾燥させないために皮脂が分泌されてしまうのです。

 

 

また紫外線を浴び続けると、顔がテカるだけでなくシミができて、老け顔の原因になることも。

 

紫外線は季節とわず毎日降り注いでいるので、毎日自宅をでるまえに日焼け止めを塗る習慣をつけましょう。

 

 

 

偏った食生活

 

毎日インスタント!
アウト。
聞いたことがあるかと思いますが、『ジャンクフードやから揚げ、チョコ』など、
脂っこい食事を摂りすぎると皮脂の分泌が多くなるといわれていますよ。

もちろん、多少付き合い(ご時世的にないかも2021,5,8)や接待やストレスで摂るかもしれませんが、

肌のテカリを気にしているのなら、少し控えましょう。

 

 

ビタミンが不足して脂質を上手く分解できなくなるので、週に1~2回程度に控えるのがオススメですよ。

 

 

テカリ肌を改善する方法

 

洗顔後のスキンケアも重要

 

肌が脂っこいのに、乳液を顔全体に塗るとかえって顔がテカる原因になります。

 

スキンケアはやったらやった分だけ、効果がでるものではないので、

乾燥しやすい部位(目元・フェイスライン)に塗りましょう。

 

 

特に皮脂が集中している「Tゾーン・頬・アゴ」の3箇所に、ベタベタ塗るのは避けてくださいね。

 

油に油を足すと、かえってニキビや肌トラブルの原因になります。

 

保湿もしっかりしたい!
という方はオールインワン化粧水を使うのがいいかもしれません。
化粧水と乳液の良いとこどりした化粧水なので、スキンケアを時短できますよ。

 

食生活を変えるのも効果的:結論ビタミンB2 B6を摂るべし

 

テカリ対策に食生活を変えるのも効果的ですよ。

 

特にビタミンB2 B6は脂質を分解して、皮脂の過剰な分泌を抑えてくれるので、

積極的に摂ってもらいたい。

 

ビタミンB2 B6が含まれているのもを挙げてみました
ビタミンB2

・牛・豚・鳥のレバー

・卵

・焼きのり・味付け海苔

・トウガラシ

・キノコ類

・納豆

ビタミンB6

・カツオ・マグロ

・鶏むね肉・ささみ

・ゴマ類

・バナナ

・にんにく

どれもスーパーやコンビニで売っているので、

簡単に摂取できそうですよね。

 

ただ摂るのが難しいのならサプリで補給するのもひとつの手段。

 

当たり前ですが皮脂を抑えるからといって、過剰に摂るのはNG。

バランスよく食べるのが基本ですよ。

 

まとめ:テカリ肌は対策できる

今回テカリ肌の原因&対策方法を紹介しました。

まとめると、

テカリ肌原因&対策

・ホルモンバランスの乱れ

・間違ったスキンケア

・ストレス

・紫外線

・偏った食生活

・洗顔は1日2回

・ビタミンB2 B6を摂る

など。どうしても男性は顔がテカリやすいですが、

テカる原因を取り除いて余分な皮脂をとれば、顔のテカリはある程度抑えられますよ。

 

ぜひ普段の生活&スキンケアを見なおして、少しずつ取り組んでみてください。

 

 

ではまたあした。

スポンサーリンク

おすすめの記事