唇で見た目の印象が変わる/老けて見られることも?
スポンサーリンク

んにちは。

 

 

美容大好きオガーです。

 

 

突然ですが皆さん唇のケアはできていますか?

 

 

近年、男性でも肌の悩みからスキンケアにこだわる人は増えていますが、

唇を気にされている方は少ない印象。

 

 

唇は軽視しがちですが、唇が荒れていると女性から「老けて見える」「不健康そう」「幸が薄そう」

など顔全体の印象が悪くなるのです。

 

スキンケアも大切ですが、唇も意外と女性から見られていることが

多いので、しっかりケアすることが重要。

 

 

今回は、唇が乾燥する原因や対処法を紹介します。

 

 

唇が乾燥する原因とは?

 

唇は角層が薄いので乾燥しやすく、うるおいを

保つのが非常に難しい部位といわれています。

 

バリア機能が低いので、日常生活のちょっとした癖「唇をなめる・刺激物の摂取・皮をむく」などが

原因で乾燥することも。

 

 

また唇が乾燥してしまう主な原因は、紫外線によるものがほとんど。

 

 

角層が薄いことから、紫外線によるダメージを受けやすく、唇の水分がすぐに失いやすく、

紫外線を防ごうとマスクをしても、取り外した際に擦れて乾燥する原因を作ってしまいます。

 

 

そして食生活やストレスによる影響を受けることもあるので、

生活を見直してバランスよく食事を摂り、十分な睡眠もとることも大切です。

 

唇が乾燥すると女性に嫌われる?

 

 

冒頭でも伝えましたが唇は顔の中心にあり、

意外と女性にも見られています。

 

知っての通り女性に好かれる条件として身だしなみを心がけることが必須です。

 

女性によって顔の好みは異なりますが、清潔感がないと感じる唇の特徴はある程度

共通しているもの。

 

 

例を挙げると『唇が割れている、皮がむけている、唾液でぬれた唇』などあります。

 

 

 

またある研究結果では、890人の男女に乾燥している唇の写真を見せ、

印象を聞いたところ「老けて見える、疲れているようにみえる、怒っているようにみえる」

などの印象をもたれる結果がでています。

 

 

その上男女とも4~6歳ほど老けて見られやすく

大半の人は唇が乾燥していることに自覚していないことも。

 

 

唇をケアしないだけで、あなたの印象が悪くなることもあるので、

普段から肌同様にリップクリームを適度にぬりケアしましょう。

 

簡単にできる効果的な唇のケア

 

 

上記でリップクリームを適度に塗るのが大切とお話ししましたが、

「そんなのしってるわ!」と思った方はいたかと思います。

 

リッククリームは塗りすぎると、摩擦で余計乾燥しやすくなる上に、

すぐに乾燥してしまう方もいるでしょう。

 

 

そこで簡単にできる乾燥しにくい唇の作りかたを紹介します。

 

 

 

 

用意するもの
・サランラップ
・保湿できるもの1つ(ワセリン、ニベア、セラミド)
・蒸しタオル(コットン・ハンカチなどでもいい)

 

 

まず蒸しタオルで唇を温める。

唇にどれか保湿できるものを塗る。

潤いを逃さないようにサランラップをつけて5~10分放置して終了。

 

 

とても簡単ですよね。

 

 

どれも大抵の家においてあるもので

用意しやすいかと思うのでぜひ参考にしてください。

 

 

何度もいいますが唇は目立たないようで、

意外と女性の目につきやすいものです。

 

 

普段からケアしてキレイな清潔感のある唇を維持しましょう。

 

 

ではまた明日!

おすすめの記事