【メンズ】尻毛は9割の女性が嫌い!尻毛脱毛はメリットが圧倒的に多い
スポンサーリンク

尻毛(けつ毛)が濃い...

 

尻毛(けつ毛)脱毛したいけど自己処理でもいいかな

 

んにちは。美容大好きオガーです。

 

尻毛(ケツ毛)ってあるだけ無駄と分かっていても、自己処理は難しすぎて放置しがちですよね。

 

脱毛したいけど羞恥心やら費用がかかって、中々一歩を踏み出せない方も多いのではないでしょうか?

 

ですが結論いうと尻毛(けつ毛)は脱毛すべき。

 

なぜならタイトル通り、女性の9割が嫌うトップオブトップのムダ毛だから。

 

今回は尻毛(ケツ毛)を脱毛するメリット&クリニックを紹介します。

 

この記事で分かること

・尻毛(ケツ毛)って本当にいるの?

・尻毛(ケツ毛)を脱毛するメリット

・尻毛(ケツ毛)脱毛方法

 

スポンサーリンク

尻毛(ケツ毛)は本当にいらない

 

尻毛(ケツ毛)ているの?

 

尻毛(ケツ毛)は本当にいりません。”毛は体を守る”役割があると聞きますが、衣類でガードできていますしシンプルに清潔感がありません。

 

海外の男性は胸毛でワイルド感を演出していますが、尻毛に関してはイケメンでもカッコよくありません。

 

むしろ尻毛があることで、蒸れて痒くなったり激臭を放つこともあります。

 

逆に使い道を教えてもらいたい(笑)

 

 

男の尻毛(けつ毛)は91%女性が嫌い!

 

出典:パナソニック

 

↑の数値はパナソニックが、1,000人の男女にムダ毛処理しているか?&部位ごとのムダ毛について、

アンケートをとったところ、尻毛(ケツ毛)は91%の女性が嫌っています。

 

 

まさかの9割越えです笑

 

脱毛か何かしらの手入れが必要ということが分かりますね。

 

 

 

尻毛(ケツ毛)の自己処理は難易度高め

尻毛(ケツ毛)は自己処理方法は主に、

・ボディトリマー

・尻毛(ケツ毛)ジョリー

・除毛クリーム(VIO対応)

の3つ。一番簡単なのは除毛クリーム(実証済み)。ですが肌が弱いとヒリヒリするので、

あまりおススメはできません。

 

 

ボディトリマー&尻毛ジョリー(尻毛専用のカミソリ)でも、

手入れできますが、意外とやりにくい...。

 

誰か剃ってくれる方がいるのなら問題ないかもですが、正直相当恥ずかしいですし、

そんな相手いませんよね?

 

できるし!
1人で処理できるわ!

 

という方はこちらの記事をどうぞ。

 

尻毛(ケツ毛)を脱毛するメリット

 

尻まわりに風が吹く(通気性抜群)

 

尻毛(ケツ毛)がないことで、汗をかいたときの蒸れや痒みがでませんし、なにより超快適です。

 

1度処理したことがある人なら分かると思いますが、尻毛(ケツ毛)が濃ければ濃いほど、

ないと効果を実感できますよ。

 

夏の暑い時期に汗をかいても蒸れるリスクが少なくって、かなりスッキリしますよ。

 

 

清潔感が爆上がり(う○こがつかない)

 

ぶっちゃけ尻毛(ケツ毛)て人に見られないし、
そのままでもよくない?

 

いえいえ。シンプルに尻毛にう○ちがつきます。

 

 

人によっては尻毛に不快感をもつ方もいますし、トイレットペーパーが尻につくと不潔感抜群。

尻毛(ケツ毛)がゴリラなら濃いのなら、紙の消費量も減ってトイレの時短にもなりますよ。

 

 

 

病気のリスクが下がる

 

尻毛(ケツ毛)があると病気になる??

 

尻毛(ケツ毛)があることで、毛巣洞(もうそうどう)という尻の割れ目に炎症を起こすそうです。

普段は無症状ですが、感染が起こると痛みや腫れが生じたり、膿が出てきたりし、痔瘻(じろう)や化膿した皮膚腫瘍と間違えられることがあります。

 

発症すると、手術&塗り薬で治療していくそうです。

 

主に長距離トラック運転手や、デスクワークで座りっぱなしの方にでやすいのだとか。

 

座り仕事だと蒸れやすいので、尻毛はないほうがいいといえるでしょう。

 

 

尻毛脱毛するなら脱毛サロン&クリニックどっち?

尻毛(ケツ毛)ってどこで脱毛すべき?
安いから脱毛サロンがいいかも...。

 

結論をいうと医療レーザーの一択。

医療レーザーのメリット

・永久脱毛できる

・光脱毛より早く脱毛が完了する

・最終的に医療レーザーの方が安い

クリニックって高いじゃん!
と思うかたも多いと思いますが、脱毛サロンだと毛の再生率が高くて、
施術が完了してもまた生えてくるので、トータル的に費用が高くなりますよ。
医療レーザーは1回あたりの料金は高く感じるかもしれませんが、

光脱毛より半分ほどの施術回数で済むメリットもあります。

 

 

まためったにありませんが、もしもの時に医療機関なので、

すぐにサポート&無料で治療してくれるのも嬉しいポイント。

 

 

 

尻毛単体なら湘南美容外科

出典:湘南美容外科

 

とにかく安いほうがいい!
という方は湘南美容外科に駆け込むべき。

 

出典:湘南美容外科

 

湘南美容外科は業界最安値の6回29,280円で脱毛可能。

 

全国に80院以上展開しているので、契約途中に転勤してもスムーズに移行できます。

 

 

 

VIOも脱毛したいならメンズリゼクリニック


どうせならVIOも脱毛したい!

 

VIOもまとめて脱毛したいならメンズりぜクリニックがオススメ。

ちなみにVIOとはこれ。

出典:メンズリぜクリニック

 

・湘南美容外科VIO6回(73,300円)

・ゴリラクリニックVIO5回(153,800円)

・メンズりぜクリニックVIO5回(99,800円)

 

湘南美容外科が一番安いじゃん!回数も多いし

 

VIO脱毛も湘南美容外科が1番安いですが、唯一の欠点が女性も施術すること。

 

脱毛時は下半身裸で施術を受けるので、担当者に大事なところをしっかり見られます。

 

 

一方メンズリぜクリニックだと、施術者は全員男性なのでそこまで気まずさはありませんし、

5回コース終了後は1回16800円で脱毛できるのも嬉しいポイント。

 

女性施術者に見てもらいたい!

 

という方は湘南美容外科で問題ないでしょう。

 

ちなみにメンズりぜクリニックは、全身脱毛がかなり安いので、

全身脱毛も考えている方は↓を参考に。

 

 

 

 

まとめ:尻毛(ケツ毛)脱毛はメリットしかない

 

今回尻毛(ケツ毛)脱毛のメリットを紹介しましたが、尻毛(ケツ毛)は本当に必要ないです。

 

 

繰り返しになりますがプラスに働くことがほぼありません。

今回のポイント

・尻毛(ケツ毛)は女性の9割が嫌うムダ毛

・尻毛脱毛で通気性がよくなる

・清潔感がアップ

・病気のリスクが下がる

・最安値は湘南美容外科

尻毛を自己処理したことがある方ならわかると思いますが、

ないだけでかなりスッキリします。

 

自己処理でも手入れできますが、かなりやりにくいですし、

たった3万で脱毛できるのはかなりお得。

 

見えない個所もしっかり清潔にしておきましょう。

 

 

ではまたあした。

 

スポンサーリンク

おすすめの記事