眉毛脱毛で印象爆上がり!メンズTBCの【眉・眉下】脱毛を利用するのがお得
スポンサーリンク

 

眉毛の手入れが面倒くさい!

毛抜で抜いているんだけど、手間だからいっそのこと脱毛したい
こんな悩み解決します。



んにちは。美容大好きオガーです。
おそらくこの記事を読んでくださっている方は、眉毛の手入れが面倒くさい方が多いはず。
先に結論を言ってしまうと、眉毛を脱毛するならmen'sTBCの美容電気脱毛(ニードル脱毛)が断然オススメ。
ワックス脱毛&医療レーザーでも眉毛脱毛できるクリニックもありますが、
ワックスはまた生えてくる、医療レーザーだと眉毛の一部しか脱毛できないので正直向いていません。
ちなみに脱毛の種類を把握していない方は下を参考に。

men'sTBCは全国に40院以上展開している脱毛サロンで、地方の方でも通える&初回1,000円で脱毛体験できるのがメリット。

また産毛や白髪にも脱毛できるので、細かいムダ毛を除去したい方に超オススメです。

 

この記事で分かること

・眉毛脱毛に美容電気脱毛(ニードル脱毛)が向いている理由

・安くパパっと脱毛できる

・眉毛脱毛の注意点

 

スポンサーリンク

眉毛脱毛できるサロン&クリニックは少ない

眉毛脱毛できるサロン&クリニック全然ねえじゃん!

 

そもそも眉毛脱毛は医療従事者でも超むずしいのです。

理由は以下のとおり。

眉毛脱毛が難しい理由

・目に近いから

・照射範囲が狭すぎる

・失明のリスクがあるから。

医療レーザーでは、「ゴリラクリニック」が眉下まで脱毛可能ですが、脱毛サロンのほとんどは、眉毛脱毛を受け付けていません。

 

細かいデザインができない【眉下は脱毛できない】

 

眉毛脱毛を対応しているクリニックもありますが、基本的に”眉上”のみ。

 

先ほども伝えたとおり、ゴリラクリニックは眉下も対応していますが、大手3大クリニックを見てみると、

 

出展:湘南美容外科

 

眉毛より下の脱毛は行っておりません。

まゆの下、まぶたの少し上あたりや、目尻付近は眼球に近く危険なため当院で 閉じるは照射しておりません。これは医療レーザー脱毛の特性で、レーザーが黒いメラニン色素に反応して熱を加えるため、眼球の黒目部分に反応する危険性があるためです。

 

☝のとおり眉下は対応していません。

じゃあゴリラクリニックにいこう!

基本的に眉毛を脱毛するさいは、目に脱毛器の光&レーザーが入らないように「ゴーグルかタオルをかける」のですが、

細かい産毛まで脱毛できないのがネック。

 

細かいかもしれませんが、産毛もしっかり手入れすると印象が変わってくるんですよ。

 

たとえば眉尻に産毛がたくさん生えていると、老けて見えやすくなり、顔全体の印象が下がることもあるんです。

 

 

 

最近の脱毛器は、痛くない&照射スピードが超速いなどで人気ですが、面関の狭い眉毛には正直向いていないのが現状。

 

 

 

メンズTBCの美容電気脱毛が眉毛脱毛に向いている理由

 

 

TBCなら眉毛全体を脱毛できるの?
冒頭でも伝えた通り、men'sTBCの脱毛方法が1番オススメ。

理由は主に3つ。

・手作業で細かいデザインができる

・産毛&白髪も脱毛できる

・眉下も余裕で対応している

 

メンズTBCの脱毛は手作業

 

光脱毛や医療レーザーは、特殊な光をあてて脱毛していくので、

ゴーグルが必用ですが美容電気脱毛(ニードル脱毛)はゴーグルなしで脱毛できます。

 

美容電気脱毛(ニードル脱毛)の特徴

・1本1本抜く手作業で細かいデザインができる

・毛を1本ずつ抜くから施術時間がかかる

・眉下もスッキリできる

 

ニードル脱毛は他の脱毛方法と比べて施術時間が長いですが、細かい眉毛を脱毛するにはかなり向いています。

 

白髪や産毛もその場で脱毛できる

 

光&医療レーザーの脱毛の仕組みは基本的に同じ。脱毛器がメラニン色素(黒い色)に反応して、

熱を送って毛を減らしていく方法。

 

なので色素の薄い「産毛」&ない「白髪」には反応しにくいので、脱毛しきれないことも珍しくありません。

 

 

ニードル脱毛はメラニン色素に関係なく脱毛できるので、その場でパパっと毛を抜いていくいけるのが最大の強み。

 

 

産毛や白髪はもちろん、日焼けした真っ黒い肌でも脱毛できます。

 

眉下も余裕で脱毛できる

 

美容電気脱毛(ニードル脱毛)は、毛穴に熱と電流を送って1本ずつ抜いていく脱毛方法。

 

手作業で効率が悪そうに聞こえますが、目に近い「眉下」も余裕で脱毛できます。

 

細かく調整できるので、希望通りの眉の形にしやすいですよ。

 

スポンサーリンク

 

メンズTBC【美容電気脱毛】の注意点



美容電気脱毛なら眉下も脱毛できるんだ!
メンズTBCは眉下はもちろん、産毛や白髪も確実に脱毛できます。
ですが注意点を把握していないと後で後悔するかもしれません。
逆に知っておけば、比較的低コストで満足度の高い施術を受けられるので確認しておきましょう。

 

 

眉毛のデザインはできない

イケメンになりたい...
眉毛脱毛を検討している方は、大なり小なり印象アップさせたいと思っている方も多いかと思います。
メンズTBCに限らないのですが、基本的に眉毛脱毛はしてくれても、
デザインまでは決めてくれません。
しかも脱毛すると、半永久的にそのデザインのままなので割りと慎重に決める必要があります。

モテる眉毛は?
ベストは美容師さんに整えてもらって、気に入ったデザインがあったなら、
少し眉毛が伸びた段階でメンズTBCに行くこと。

 

 

とにかく痛い!

 

1度は聞いたことがあるかと思いますが、美容電気脱毛(ニードル脱毛)はとにかく痛い!

 

 

僕自身ニードル脱毛を経験しましたが、一瞬ですがかなり痛みは強いです。

また皮膚が薄い鼻下ほどではないですが、眉毛も皮膚が薄いので痛みを感じる方も多いのだとか。

 

ただ眉毛は本数が少ないので、比較的早く施術が終わりますし、不安な方は通販にある麻酔を購入して塗っていくのもあり。

※脱毛サロンだと麻酔は塗れません。

 

 

体験脱毛に眉毛が含まれていない

 

メンズTBCは初回だけ好きな箇所(ヒゲや脇毛・胸毛)を1,000円で脱毛できますが、

残念ながら眉毛は体験脱毛に含まれていません。

 

メンズTBCは脱毛した本数で計算されるので、毛量の多いヒゲなどに契約すると、

僕みたいに78万円溶かします(笑)

 

 

ただ本数の少ない眉毛ならそこまで金額はかからないので、

まずは1,000円~2,000円ほどで試して、痛みや仕上がりを確認するとダメージが少なくすみますよ。

 

まとめ:眉毛脱毛はmen'sTBCの1択

 

今回はメンズTBCの眉毛脱毛のメリット&デメリットや、他脱毛方法との違いを紹介しました。

まとめると、

・眉毛脱毛を対応しているサロン&クリニックは少ない

・基本「眉上」しか対応していない

・医療レーザーだと産毛が残る

・メンズTBCの美容電気脱毛なら細かいデザインができる

・美容電気脱毛(ニードル)は産毛や白髪も脱毛可能

・眉毛は体験脱毛に含まれていない

 

美容電気脱毛(ニードル脱毛)は料金の仕組み上、ヒゲ脱毛するとかなり高額になりやすいですが、

本数の少ない眉毛などに使うと、かなりお得。

 

清潔感を演出するには眉毛の手入れは必須。ですが、毎回整えるのはかなり手間ですよね。

 

メンズTBCならその場で脱毛し、半永久的に手入れしなくていいので、

まずは低価格で試してみてはいかがですか。

 

おすすめの記事