首のヒゲが剃りにくい!首ひげの処理方法や脱毛を紹介【メンズ必見!】
スポンサーリンク

んにちは。

 

 

 

美容大好きオガーです。

 

 

 

ヒゲが太くて剃りにくい!

口周りのヒゲやアゴヒゲにも悩まされているのに、

首まで生えてくると本当にうっとうしいですよね!

 

 

 

その上首は顔よりも皮膚が薄くデリケートな部位ですし、

剃りにくいといったデメリットもあります。

 

 

カミソリで顔を剃るように処理したら、かなり危ないですし、

慎重に手入れしたいところです...。

 

 

そこで今回は”首ひげ”を安全にキレイに処理する方法や脱毛方法を紹介していきます。

 

首ひげに悩まされているかたぜひ参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

首のひげを薄くする方法

 

 

まずは首に負担をかけずに首ひげを薄くする方法を

紹介していきますね。自分に合った方法で処理してください

 

 

 

抑毛ローションを使う

 

抑毛ローションとは、首にローションを塗ることで、

毛を生えにくくしたり、細くすることができるもの。

 

 

 

抑毛ローションには女性ホルモンに似た『大豆イソフラボン』やタンパク質でできている

毛を分解する『パイナップル酵素』が含まれていて、

毛の成長を抑えつつ、肌も保湿してくれる効果もあります。

 

 

 

使い方は至ってシンプル!

 

 

 

ヒゲを剃った後に、首元にローションを塗るだけです。

保湿効果もあるので、普段の化粧水と同じ要領で塗ればオッケー。

 

 

ただし抑毛ローションは効果がでるまで3ヵ月ほどかかるので、

効果がではじめても気がつきにくいのがデメリットです。

 

 

また『首のヒゲ薄くなったなぁ』と塗るのをやめてしまうと、

また元の濃さに戻るので、使い続けないといけません。

 

 

 

コストも2~3千円かかり、長い目でみたら高くつくので、

正直脱毛サロン・クリニックにいくほうが安くすむかもしれません...。

 

 

 

家庭用脱毛器で自宅で手軽に脱毛

毛を完全に毛をなくすには脱毛サロン・クリニックに通う必要がありますが、

『お店に行く時間がない...』『お店にいくのはちょっと...』という方も一定数いるかと思います。

 

 

 

そういった方は家庭用脱毛器を使うのもありですよ。

 

 

 

家庭用脱毛器とはサロン・クリニックで実際使われている、

フラッシュ・レーザーを搭載した脱毛器で、1台持っていれば、

いつでも手軽に脱毛できます。

 

 

ただ同じフラッシュ・レーザー脱毛器といっても、

お店のと比べると出力が弱く、効果がでるまで1ヵ月~3ヵ月(個人差ある)ほどかかるかも...。

 

 

しかも首は特に見えにくいですし、セルフでやるとなるとムラがでて、

満足できる効果が得られないこともありえます。

 

 

 

とはいえ継続して使い続ければ、体毛は薄くなってくるので、

どうしても『お店に行くのはいやだ!』という方は、購入を検討してもいいでしょう。

 

 

 

men'sTBCでニードル脱毛する


首のヒゲを即効で脱毛したいのなら、men'sTBCのニードル脱毛がオススメです。

 

 

men'sTBCは全国に40店舗以上のお店を展開していて、実績もありますし、

ヒゲに悩まされた多くのメンズがお世話になっています(笑)

 

 

 

ちなみに僕も昔men'sTBCで脱毛しましたが、その場で毛を抜いてもらえてスッキリしますし、

その日のひげ剃りもいらないのでかなり快適でした。

 

 

 

men'sTBCは初回限定ですと1,000円(時期によっては500円)で、

脱毛体験できるので、料金と脱毛期間を聞いてくるのもありかと思いますよ。

 

【TBCヒゲ脱毛】が初回限定1000円★TBCならエステティック初めての男性も安心

メンズリゼクリニックで永久脱毛


 

メンズリゼクリニックは全国に23院展開しているクリニックで、

体の部位ごとに細かく脱毛できるのと、

豊富な脱毛プランで自分に合った脱毛方法を探しやすいのが特徴。

 

 

『クリニックて保険が聞かないんでしょ...』と思うかもしれませんが、

メンズリゼは、分割払いも対応していて月々3,000円から支払いができるので、

安心できるかと思います。

 

 

また『首だけ脱毛してもらいたい』というかたでも、

ピンポイントで脱毛できるので低価格で脱毛できますよ。

 

 

メンズリゼクリニックの無料診断はこちら

 

 

 

[table id=7 /]

 

 

 

 メンズリゼ公式サイト

首ひげを処理する際に注意点!

 

では首ひげの処理をしたい方のために、

処理方法を紹介しますが、首ひげを処理する前の注意点について解説していきます。

 

 

首ひげは鏡では見えにくいですし、適当に剃ると出血や肌荒れの原因になるので、

あとあと後悔しないように、正しい処理方法を覚えておきましょう。

 

 

 

毛抜きで抜くのはなし!

 

 

首毛の本数が少ないからといって『毛抜き』で抜いたりしていませんか?

 

 

毛抜きで抜けばスッキリして、気持ちいいのはわかりますが、

それ以上に肌荒れや毛嚢炎(もうのうえん)など、デメリットの方が多いので、

今すぐやめましょう。

 

 

毛抜きで抜くと毛穴が開いてしまい、そこに雑菌が入りニキビができて、

肌が汚くなってしまいますよ。

 

 

どうしても抜きたい場合は、皮膚を温めてから真っすぐ抜いて、

アフターケア(化粧水・保湿クリーム)をしっかり行ってくださいね。

 

 

 

カミソリは出来るだけさけて!

 

首毛もヒゲ剃りのときのように剃るのはオススメできません。

 

 

なぜかというと首は顔よりも皮膚が薄く、うっかり力を入れすぎて剃ってしまうと、

大量出血して取り返しのつかないこともありえるから。

 

 

また例え出血しなくても、毛抜き同様肌を傷つけて毛嚢炎(もうのうえん)やニキビの原因になるので、

できるなら避けておくのがベター。

 

 

どうしてもカミソリで剃りたい!という場合は、

かならず乳液・シェービング剤を塗って滑りをよくしてから剃ってください。

 

 

 

また剃った後も化粧水・保湿クリームも忘れずに。。。

 

 

 

除毛クリームはボディだけに塗ろう

 

おそらくムダ毛処理で1度は、使ったことがあるかと思いますが、

除毛クリームには毛のタンパク質を溶かす、「チオグリコール餡カルシウム」という強い成分が含まれています。

 

 

顔に使用できる除毛クリームはありませんし、

皮膚が弱いとヒリヒリして腫れることもあるので、絶対にやめておきましょう。

 

 

自宅で手軽に首ひげを処理する方法

 

首ひげを剃る前にぬるま湯or蒸しタオルで温める

 

まず首ひげを処理する前に、ぬるま湯か蒸しタオルでヒゲを柔らかくしておきましょう。

 

 

ヒゲは体の中で一番しぶとく太い毛です。ヒゲを温めることで、

ヒゲが柔らかくなり、肌にかかる負担もへって剃りやすくなりますよ。

 

 

また剃る際はシェービング剤or乳液を塗ってあげることで、

滑りがよくなり、肌に傷がつきにくくなることも。

 

 

そして繰り返しになりますが、ヒゲ剃り後の肌は非常に乾燥しやすいので、

化粧水or保湿クリームか、抑毛ローションでケアしてあげてくださいね。

 

 

電動シェーバー

 

首ひげに限らずヒゲを手入れする際は、電動シェーバーが剃りやすいですよ。

 

 

電動シェーバーは、刃が直接肌に触れないので、

肌にかかる負担が少なく、カミソリ負けや出血することもありません。

 

 

ただ首ひげの場合安いものを使ってしまうと、2,000円程度のものだと、

剃り残しや肌がヒリヒリすることもあるので、できるなら6,000円~10,000円程度の物がオススメ。

 

 

特にフィリップモリスのシェーバーは使い勝手がよく、

剃りやすいので、以下に載せておきます。

 

量が少ないならフェイスシェーバーもあり

 

 

 

 

 

パナソニック ファーストフェイスシェーバー お風呂使用可 電池式 男性用 黒 ER-GM40-K
首ひげが号もでないのなら、フェイスシェーバーで剃るのもありですよ。

フェイスシェーバーは本来産毛を剃るものですが、

毛が薄いならシュパパパっと剃っちゃうのがオススメです。

 

 

 

また首にニキビがあって”電動シェーバーだと剃りにくい!”というかたは、

小回りがきくフェイスシェーバーのほうが剃りやすかったりします。

 

 

自己処理が不安ならプロにやってもらうのがオススメ!

 

いかがでしたか?

 

首ひげは自分では気づきにくく、生えていると結構見栄えが悪いので、

できればクリニックで永久脱もしてしまうのがオススメです。

 

 

首ひげが数本しかないのなら、☝で紹介したフェイスシェーバーで、

細目に手入れして見栄えよくしておきましょう。

 

 

繰り返しになりますが、どんな処理方法も肌に負担はかかるので、

化粧水or保湿クリームでケアしてくださいね。

 

ではまたあした。

スポンサーリンク

 

 

おすすめの記事