ヒゲ脱毛したら肌荒れする?ヒゲ脱毛後のニキビや肌荒れを防ぐ方法を紹介
スポンサーリンク
この記事はこんな方におすすめ

・ヒゲ脱毛後に肌荒れする

・脱毛後の肌ケアの仕方が分からない

・脱毛後にヒゲを剃るとカミソリ負けする

んにちは。
美容大好きオガーです。
近年男性もムダ毛を気にして脱毛する方が増えてきていて、
その中でもっとも人気のあるのがヒゲ脱毛。
脱毛をしてヒゲがなくなったはいいけど、
肌荒れする!ニキビができた!などの経験はありませんか?
僕も清潔感のある肌にしようと思って脱毛したのに、肌荒れするって意味ないじゃん!...(笑)
と思うこともありました。
そこで今回はヒゲ脱毛後の肌荒れの防ぎ方、ヒゲの剃り方を紹介していきます。
スポンサーリンク

脱毛後に起こる肌トラブルとは?

ヒゲ脱毛に限らず肌にカミソリや電動シェーバーで処理しても、

肌に負担はかかるものです。

 

そのため脱毛後に肌のケアをしないと、主に以下のような状態になりやすい。

・肌が炎症する

・ニキビができる

・毛嚢炎(もうのうえん)

・肌の水分状態が奪われる

・乾燥しやすい

おそらくヒゲ脱毛をしているかたなら、心当たりがあるかと思います。
ニキビや肌の乾燥など見慣れたものがあると思いますが、

特に注意してもらいたいのがニキビと毛嚢炎(もうのうえん)です。

 

 

この2つは症状が似ているせいで間違えやすく、

毛嚢炎(もうのうえん)とは、肌に赤いプツプツや白ニキビのようなものができる症状で、

パット見ニキビにしか見えません(笑)

 

 

毛嚢炎(もうのうえん)ができる原因は、小さなひっかき傷にブドウ球菌が入り込んでできるパターンと、

フラッシュ・レーザー脱毛によって、肌ダメージを受ける2つが原因といわれています。

 

 

 

おそらくヒゲ脱毛後にできたというかたは後者でしょう。

 

 

ただ脱毛後の肌はとっっても敏感なので、適当にカミソリでヒゲを剃ると、

肌トラブルになりやすいとうことも覚えておいてください。

 

 

ヒゲ脱毛後に肌荒れする原因は大きく分けて2つ!

 

ヒゲ脱毛したら肌荒れ・ニキビができた!というかたは、

主に以下のことが原因でしょう。

 

・光脱毛(フラッシュ)・レーザー脱毛で肌ダメージを受ける

・肌のバリア機能が下がる

光脱毛(フラッシュ)・レーザー脱毛は、

毛穴のなかに熱を送って、毛根まわりの細胞に刺激を与えて毛を生えなくなせる脱毛方法。

 

 

 

繰り返しになりますが、フラッシュ脱毛は肌にかかる負担は少ないといわれていますが、

どんな方法でも大なり小なり肌に負担はかかるもの。

 

 

そのため脱毛後のケアを怠ると、肌が炎症したりニキビができるなど、

肌トラブルを起こしやすいのです。

 

 

また脱毛後は、肌のバリア機能が低下して外部からの刺激を受けやすく、

汚れが毛穴に入り、肌荒れやニキビの原因になることも。

 

バリア機能とは

水や異物が体内に入り込むのを防いてくれる働きをしてくれるもの。

また体内の水分が外にでないように蓄えてくれる機能がある

 

つまりバリア機能が低下することで、ニキビや肌荒れができるだけでなく、

乾燥肌の原因にもなるということ。

 

 

そのためいかに肌の炎症を防ぐ・乾燥を防ぐかが重要。

ヒゲ脱毛後の炎症・ニキビを防ぐ方法

 

 

先ほど伝えた通り脱毛後の肌はとっても敏感なので、

肌の乾燥・炎症を防ぐのがかなり重要です。

 

具体的な方法をみていきましょう。

 

 

保冷剤で肌を冷やす

 

脱毛後の肌は熱が肌にこもっていて、炎症しやすいので、

冷たいタオルや保冷剤で患部を冷やして、クールダウンさせてあげましょう。

 

 

基本的に脱毛後は、その日で赤みがおさまる場合もありますが、

肌が落ち着くまで数日かかるといわれているので、こまめに脱毛した箇所を冷やすのが重要です。

 

 

ただずっと赤みがおさまらない場合は、クリニック・サロンで相談しましょう。

クリニックなら無料で、炎症をおさえる薬をもらえるところもあるので。

 

 

ヒゲ脱毛後は化粧品を変えるのもあり

 

 

ヒゲ脱毛後は肌を清潔に保つのも重要ですが、

メンズ用の洗顔ですと普段は使い心地がよくても、肌に負担がかかって刺激を受けやすいです。

 

というのも男性用の洗顔は、男性特有の脂っぽい肌を落とす効果が高いので、

脱毛後の肌に使うと肌荒れすることも...。

 

 

そのためヒゲ脱毛後の化粧品は、敏感肌用のものを使用するのもありかと思います。

 

以下に肌に優しい成分を使っている化粧品や、炎症を抑える成分が配合してあるものを載せるので、

参考にしてください。

 

キュレル 泡洗顔料 【敏感肌のかたにオススメ 女性でも使用できる】

キュレル 化粧水 III 【しっとりした使い心地で低価格】

Nile ニキビ ケア ニキビクリーム  【肌の炎症も抑えたいという人にオススメ】

 

 

 

ヒゲ脱毛後は保湿をしっかり!

 

ヒゲ脱毛後の肌はバリア機能が低下していて、外部からの刺激を受けやすく、

非常に乾燥しやすい状態です。

 

 

スキンケアを適当にやっていると、ニキビや毛嚢炎(もうのうえん)原因になります。

たとえば化粧水をパシャパシャたくさんつけたり、”肌にフタをする”といった意味で、

乳液をつけていてもしっかり保湿はされません。

 

 

 

肌が乾燥してしまう原因はさまざまですが、ほとんどはセラミドが不足が原因といわれています。

 

 

 

 

セラミドは僕たちの肌にもありますが、年齢とともに減少していくもので、

セラミドが減るとバリア機能が低下して、肌荒れや乾燥肌の原因になることも。

 

 

 

またセラミドは体内で作れないので、積極的に補給したいところです。

 

 

・セラミド配合のオススメ化粧品

ZIGEN(ジゲン) オールインワン メンズ スキンケア ジェル

クワトロボタニコ (QUATTRO BOTANICO)オールインワン

[ATERA] オールインワンジェル 化粧水 メンズ スキンケア

正しいヒゲ剃りの仕方

 

 

 

 

ヒゲ脱毛後はヒゲを剃るのは避けたいですが、

ヒゲを伸ばしっぱなしというわけにはいきませんよね。

 

 

脱毛後じゃなくてもヒゲを剃ると肌表面の皮膚を剥がしてしまい、

炎症や乾燥しやすい状態になってしまいます。

 

 

 

ホットタオルを使うことで、毛穴も開きヒゲ柔らかくなって剃りやすくなりますが、

脱毛後の肌にはオススメできません。

 

 

なぜかというと光・レーザーの熱がこもっていて乾燥しやすく、

肌が炎症することもあるから。

 

 

オススメは乳液クリームと電動シェーバー。

 

 

 

乳液を塗ることで肌の滑りをよくしてヒゲも柔らかくなるので、

ヒゲをキレイに剃ることができます。

 

 

 

電動シェーバーは、カミソリと比べて肌に優しいですし、

特別高いのもを購入する必要はありませんが、

個人的にフィリップスのものならキレイに剃れますし、

使いやすいのでおススメですよ。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ヒゲ脱毛によって肌荒れやニキビ・毛嚢炎ができたりすることもある。

 

脱毛後の肌はとってもデリケートなので、いかにその後のケアをするかで、

きれいな肌になるか清潔感のない肌になるかが決まります。

 

 

上記を参考にして肌トラブルを防いで清潔感のある肌になりましょう。

 

ではまたあした

スポンサーリンク

 

 

おすすめの記事