タロットカード買ってみた感想/購入する際の注意点や魅力を紹介『初心者必見』
スポンサーリンク

んにちは。

 

 

美容大好きオガーです。

 

今回はタロットカード買う際に見るべきポイントや注意点などを

紹介していきます。

 

『そもそも何でタロットなの?』思うかたもいるかもしれませんが、

僕は昔から占い全般が好きで、よくネット占いをよく利用していたんですよね😓

 

そして社会人になると悩み事がつきなく、好きなタロット占い師のyoutubeさんの動画をよくみていて、

『面白そうだから買おう』と軽い気持ちで購入してみました(笑)

 

まだ覚えたてなので簡単にタロットの使い方なども伝えていこうと思います。

スポンサーリンク

タロットカードを購入する際の注意点

 

 

 

僕もそうだったのですが、タロットを買おうと思うと意外と種類が多くて、

なにを基準に選べばいいか分かりませんでした。

そこでタロットのカードを簡単に説明すると、まずタロットには2種類のカードがあるのです。

 

カードの枚数が78枚あり、大アルカナ(22枚)小アルカナカード(56枚)で分けられているのですが、

大アルカナ(22枚)だけでも占えるそうです。

実際プロのかたでも大アルカナだけで占う方もいるのだとか。

 

 

1.タロットは日本語付き説明書を選ぼう!

 

先ほども伝えましたが、タロットカードの種類は豊富で、

絵柄をみているだけでも楽しめるかと多いかと思います。

 

ただ、タロットカードはヨーロッパから発祥で世界中で利用されているのです。

そのため海外版のタロットカードが数多く、海外のものを購入すると

全て英語表記なので1枚ごとに意味を調べなければいけません。

 

なので最初は日本語付き説明書がついているのを購入しましょう。

またタロットカードの参考書もあるとより理解しやすくなるかと思います。

 

2.タロットカードは2種類ある

 

タロットカード世界中で利用していると伝えましたが、

万国共通で主流となっているカードのタイプがあります。

 

マルセイユ版(伝統的とわれている)orウェイト版(一般的)の2つです。

これ以外にもタロットの種類は多くありますが、最初はウェイト版のほうが

使いやすいかと思います。

 

ちなみに僕はウェイト版を購入しました。

絵柄はシンプルですが、その分カードの意味が頭に入りやすいのでオススメです。

 

 

ただなかには何も表記されていない(マルセイユ版 ウェイト版)のもあり、

使いにくい場合もあるのでそこだけ注意しましょう。

 

 

絵柄で選ぶのもあり!

 

スポンサーリンク

タロット初心者はウェイト版のほうが使いやすいのですが、

絵柄でピンときたものを買うのもいいでしょう。

 

なぜかというとテンションがあがるから(笑)。

タロットカードにはカラフルなデザインもあり、女性に人気なかわいいものもあるので、

絵柄で選ぶかたもおおいそうです。

 

自分の好きなものを選ぶほうがタロットを覚えようとも

思えるので直感で購入するのもアリかと思います。

 

ですが、繰り返しにもなりますが単体で買うのではなく参考書も一緒に購入しておくのがオススメ。

 

どこで買えばいいの?

 

どこで買ったほうがいいのか分からない!というかたもいるかと思いますが、

僕としては実際にお店に足を運んでいただいて選ぶのがオススメ。

 

理由はお店にいかれたほうが直にカードをみれて楽しめますし、

店員のかたにオススメのカードを教えてもらえるから。

 

また中古品でいい!というかたはネット通販でも、

タロットカードの種類が豊富なのでそちらでも問題ありません。

 

 

ちなみに僕は自粛期間でお店が開いてなかったので、

Amazonで購入しました(笑)

 

 

 

適当に買うのはやめておこう!

 

繰り返しになりますが値段だけでみたり、

雰囲気だけで購入すると日本語付きの説明書がついていないので、

しっかり内容品の詳細をみましょう。

 

せっかく購入したのに読めなくて結局触らず、

『そういえばどこにやったけ?』となるのできちんと調べてくださいね。

 

どうやって占うの?

 

 

タロットカードにはそれぞれ意味があるのは知っての通りかと思いますが、

「正位置」「逆位置」のカードの向きで全く意味がかわってきます。

 

例えば『愚者』という0番のカードがありますが、

正位置だと『好奇心旺盛でアクティブ! 自由なひと』という意味があるそうです。

 

逆位置だと『無責任 軽率で責任力がない人』などマイナスなイメージがつく。

細かいことをいうと長くなるので省略しますが、簡単にいうと正位置が『プラス』

逆位置が『マイナス』の意味をあらわしていると思っていいです。

 

 

占いは様々なやり方があるのですが、

一番簡単なのが『ワンオラクル』。

 

やり方はシンプル!

まずなにを占うかきめましょう。(今日の運勢など)

 

大アルカナ(22枚)をシャッフル

カードをおいて時計回りにかき混ぜる

混ぜたら全部取りひとつの山札にする

上から適当にとり3つの山にし、またひとつの山にする

 カードを置いて適当に広げる

直感で1枚引いて結果をみる

 

以上です。

朝起きたときに仕事運や異性の気持ちをみたりすることもできます。

 

 

タロットはなんとなく難しそうなイメージがありますが、

意外と簡単にうらなえそうですね(笑)

 

これから覚えてそれぞれカードの意味など、

記事にしていこうと思います。

よかったら参考にしてください。

 

ではまたあした。

おすすめの記事