【メンズ】乳毛はキモイ!女性ウケ最悪の乳毛の処理&脱毛方法5選
スポンサーリンク

んにちは。

 

 

美容大好きオガーです。

 

 

突然ですが乳首のまわりの毛をピローンっと放置していませんか?

 

ムダ毛はいたるところに生えてきて、本当にやっかいですがちゃんと処理しておかないと、

超絶ダサいですし女性からの印象も最悪です...。

 

 

ぼくも最初は手入れ方法がわからなくて放置していたら、すくすく育ち長くなって、

本当に恥ずかしかったです!

 

そこで今回はにっくき乳首毛の処理方法と2度と生えてこない方法を紹介します。

男の乳首毛は処理すべき?女性の声を紹介

 

 

乳首を放置している男性は多いですが、実際そんなに処理しないとイケないの?と

疑問におもう男性は多いはず。

 

ですが実は男性の乳首毛は女性が嫌う男性のムダ毛部位ランキングでは、常に上位にランクインしていて、

『気色悪い!』と思っている女性も多いんです!

 

実際あるアンケートで、女性258人に男性の嫌いな部位を聞いたところ、

1位『背中の毛』2位『胸毛』3位『乳首』という結果になりました。

一部女性の意見を見てみると、

出展:東京ウォーカー

 

「絶対いや! 気持ち悪い!」

 

「服を脱いだ時に生えているのを見たらショック」

 

「いやらしく見えるから嫌悪感を覚える」

 

いかがですか?かなり厳しい声がありますが、全て事実です...。

おそらく女性にはあまり生えない部位なので、いきなり見てビックリするかたも多いのかと思います。

 

 

また別のアンケートでも、

出展:女性のホンネ!男性の「OK体毛、NG体毛」

「あまりにも長かったり多かったりすると不潔に感じる」(28歳)

「大量に生えていると気持ち悪い。抱かれたくない」(26歳)

 

男の乳首毛を完全否定する意見が多数あります。

 

また上半身は普段日に当たることがないので、他の部位より肌が白い傾向があり、

肌が白いと余計に毛が濃く見えて、違和感を感じやすいのでしょう。

 

 

好きで生やしているわけじゃないやい!といいたいところですが、

海やプールで露出すると、"隣を歩きたくない"という意見もあるので、なにかしら手入れをしたほうがよさようです。

 

 

また女性は性行為時に雰囲気を重視する傾向があり、脱いだらいきなりピローンっと毛が生えていたら、

ガッカリさせてしまうこともあるので、注意しましょうね。

 

男性と女性の乳首毛の処理方法の違いはある?

 

実際世の男性たちはどう処理しているのでしょうか?

 

出展:ゲムボクさん

アンケートを数は43人と少ないですが、約半分以上のかたが、手入れをしていることが分かりますね。

実際ぼくもこのどちらかでしたが、特に抜くとほんっとうに痛いです!

☝でも伝えましたが、スッキリはしますが、また生えてきますし、跡になることもあるので、

ほぼリスクしかありません。

また実は女性も乳首まわりの毛が生えてくるそうで、

意外と悩まされているようです。

あるアンケートで女性500名に、『乳首まわりの毛をどう処理しているか』という質問をしたところ、

5位:はさみで切る(5.0%)

4位:ムダ毛はあるが、処理をしたことはない(6.6%)

3位:サロンなどで脱毛した(8.6%)

2位:毛抜きで抜く(28.4%)

1位:カミソリを使う(33.2%)

出展:美的COM

セルフケアは毛抜きorカミソリが大半で、男性とあまり変わらないようです。

また男性にはなかった脱毛やハサミで処理するか

優しく乳首毛を処理する方法3選!

 

乳首毛のまわりの毛はとっってもデリケートなので、慎重に処理しなければいけません。

実際ぼくはカミソリで剃って、乳首を少し傷つけて、ヒリヒリして赤く腫れてしまいました...。

 

せっかく身だしなみを気にして処理するなら、見栄えよく手入れしたいですよね?

 

そこで肌トラブルをグッと下げて、処理する方法を紹介していくので、普段の手入れ方法と見比べてみましょう。

 

 

電動シェーバー

 

電動シェーバーはヒゲ剃りに利用するかたも多く、使い慣れているかたも多いでしょう。

 

電動シェーバーは、刃が直接肌に当たらないので、肌にかかる負担もすくないのがメリット。

そのため乳毛以外にも、剃りにくいお尻毛や陰部もカンタンに手入れできるので、

ぜひ試してみてください。

電動シェーバーのメリット

・誰でもカンタンに手入れできる

・デリケートな部位でも手入れ可能

電動シェーバーのデメリット

・剃り跡が残りやすい

・シェービングクリームを使わないと肌荒れすることがある

 

ただどんな処理方法も肌に多少負担はかかるもの。

手入れ後はボディクリームなどで、しっかりケアしましょうね。

 

 

 

毛量が多いなら除毛クリーム

 

乳毛にクリームを塗り時間をおいてから、水で流すだけでムダ毛が抜け落ちる優れもの。

乳毛の量が多いと電動シェーバーでも、手間と時間がかかってしまいます。

 

そこで除毛クリームなら塗ってシャワーで流すだけで、”元々生えていない”感もだせるのでオススメですよ(笑)

 

ただ肌が弱いと赤く腫れることもあるので、肌が弱い方は必ず”敏感肌用”と、記載してあるものを使ってくださいね

 

 

除毛クリームのメリット

・そり跡が残らずキレイに処理できる

・お風呂場で処理でき、そのままお風呂に入れる

 

除毛クリームのデメリット

・永久脱毛ではない(2週間ほどでピローンと生える)

・肌が弱いと肌荒れする

 

数本程度ならフェイスシェーバーもあり

 

フェイスシェーバーは、顔の産毛処理に使うものですが、乳毛が薄く5~6本程度なら、

カンタンに処理できますよ。

 

 

また元々産毛を処理するものなので、肌にかかる負担も圧倒的にすくなく、

 デリケートな乳毛なら、ある意味ベストチョイスかもしれません。

 

フェイスシェーバーのメリット

・肌に負担がかからず手入れしやすい

・乳毛以外にも使用できる

フェイスシェーバーのデメリット

・毛が濃いと剃りにくい

・2,000円以上して意外と高い

また乳毛以外にも顔まわりの産毛や、カミソリで剃りにくい首毛なども、手入れできるため、

1本は持っておいても損はないでしょう。

 

 

個人的にオススメできない処理方法

 

繰り返しになりますが、わき毛やスネ毛と比べてデリケートな部位なので、

できれば避けてほしい処理方法があります。

 

適当に手入れすると取り返しのつかない、肌トラブルを起こすこともあるため、

☝で紹介したものも慎重に手入れしてくださいね。

 

 

定番だけど意外と危ないカミソリ

 

ムダ毛処理といったらカミソリ!というイメージがありますよね。

 

ですが乳毛まわりには、とっても敏感ですし下手したら、乳首を傷つけることもあるんです!

実際ぼくも誤って剃ってしまって、1週間ほどシャワーが少しシミりました...(笑)

 

特に乳毛を処理したことがない人はなおさら!

 

利用するとしても必ずシェービンクリームを塗って、肌の負担を減らしてから使いましょうね。

 

 

毛抜きはリスクしかない!

 

乳首毛は本数も少ないせいか、抜いてしまうかたも多いと聞きます。

 

ただ知ってのとおり無理やり毛を抜くと痛いですし、敏感の乳首なら超絶痛いです!

 

また毛抜きで抜くと、埋没毛(まいぼつもう)という、毛穴のなかで、

毛が成長してしまうこと。

 

埋没毛になると、黒ずみや赤く炎症することもあり、一生跡に残ってしまいます。

 

せっかく見た目を気にして毛を抜いたのに、見た目がきたなくなっては意味がありませんよね。

 

毛抜きはリスクしかないので、絶対にやめましょうね。

 

 

 

ブラジリアンワックス:数本程度の乳毛には不向き

 

 

 

オススメのサロンクリニックを紹介

 

脱毛サロン:men’sTBC


 

men'sTBCは全国に、40店舗以上展開している大手男性専用のエステサロンで、

スーパー脱毛でムダ毛をその場で処理してくれるのが特徴です。

 

スーパー脱毛は高額になりやすいですが、脱毛範囲が狭い箇所なら、比較的安く早く脱毛が完了するかと思います。

ただもしも肌トラブルが起きたときのために、クリニック連携していますが、お店に常備していないのがネック...。

 

men'sTBCは脱毛初心者のかたのために、初回限定500~1,000円で脱毛体験できるので、

1度試してみてはいかがですか。

 

1000円で始める男の体脱毛★胸毛やスネ毛など1箇所選べる!MEN'S TBC

メンズ専門クリニック:メンズリゼクリニック




メンズリゼクリニックは、全国に20院以上展開している大手クリニック。

男性専門のクリニックで、施術者も男性なので脱毛初心者でも、気兼ねなく脱毛を始めやすいかと思います。

 

また3種類の脱毛器を使用して肌質や痛みを抑えて脱毛でき、部位ごとに脱毛可能なので、

ピンポイントで気になる部分だけ脱毛することも可能。

 

またクリニックにしては珍しく3,000円から分割払いできるので、学生でも無理なく利用でき、

脱毛後のアフターケアも無料で対応してくれますよ。

 

また上半身全体が気になる...というかたは、胴全体コースも用意してあるので、

無料カウンセリングで相談してみるのもありですね。

 

[table id=19 /]

 

メンズリゼクリニック

たもいるので、男性もいっそのこと脱毛してしまうのもありですね。

 

まとめ:乳毛の処理は慎重に!

 

いかがでしたか?

まとめると乳毛のセルフ処理は、

・電動シェーバー

・除毛クリーム・フェイスシェーバー

などありますが、数本程度ならハサミで長い毛をカットするのもアリですよ。

 

脱毛するならニードル脱毛が最適で、猛烈に痛いですが1度処理すれば2度と生えてきませんし、

レーザーと違い色素に関係なく、脱毛できるのもメリットです。

 

ただ乳首以外にも脱毛したい!という場合は、レーザー脱毛で一気に脱毛してしまうのをオススメします。

 

少しでも参考になったら幸いです。

 

 

ではまたあした。

 

おすすめの記事