【メンズ】足の指毛が濃いのはキモイ?足指毛の処理・脱毛方法【7選】
スポンサーリンク

 

足の指毛が生えているけど剃ったほうがいい?

足の親指だけ毛が濃いんだけどなんで!?

 

 

 

んにちは。

 

 

 

美容大好きオガーです。

 

 

突然ですが足の指毛が気になったことはありませんか?

 

 

 

ヒゲやスネ毛は剃ったり脱毛するかたが増えてきていますが、足の指毛は目に入らないですし、

ついつい放置してしまいがちですよね。

 

 

ですが、ふとした時に見える男性の足指毛に、『うげぇ!』『きもい!』と女性も珍しくありません。

 

そこで今回は足の指毛を処理するべき理由や脱毛方法を紹介していきます。

この記事で分かること

・足の指毛が生える原因

・足の指毛を処理・脱毛する方法

・足の指毛を処理するメリット

 

 

 

足の指毛を処理すべき理由

 

見栄えがわるい

 

冒頭でも伝えたように女性は、男性の指先や甲など手先や足の先端に視線がいきがちです。

 

 

たしかに各サイトの女性がきらう男性のムダ毛ランキングでも、上位に入っているのをあまりみたことはないですが、

ふと見えてしまう手先や足の指毛を見てしまうもの。

 

 

なぜなら女性は基本的にキレイ好きで、自分が爪を整えたりネイルをしているので、

素足やサンダルを履いたときに見える毛を、『気持ち悪い...』と思うことが多いのです。

 

 

もちろんとくに気にならない女性もいますが、好きな人や彼氏など自分が好意がある相手が大半。

 

 

僕のまわりでも夏場にプールに行った時やサンダルを履いている時に、

自然と目がいって、『せめてカットしろよ』という声が多数あがっていたので、何かした手入れをしておくのがオススメですよ。

 

 

 

蒸れて臭いの原因になる

 

足の臭いの原因は、爪に垢や足の裏に古い角質が溜まっているのが原因ですが、足の指毛も無視はできません。

 

 

なぜなら足の甲や指毛に生えている毛が汗で蒸れて、臭いの原因になっていることもあるから。

 

 

例えばVIO部位が蒸れて痒みや臭いがでやすいものですが靴下や靴を履くことで、ムダに濃く生えている毛に雑菌がついたり蒸れて痒くなることもあるのです。

 

 

足の臭いが気になるのなら、カットするなり手入れをしておくのがオススメですよ。

 

 

 

 

足の指毛が生えてくるのはなんで?

 

そもそも『足の親指が生えてくるのはなぜ?』『親指の毛だけ濃い!』と、疑問に思うかたもいるかと思います。

 

ここではカンタンに足の指毛が、生える&濃くなる原因を解説していきますね。

 

 

そもそも足の指毛に限らず、体全体にムダ毛が生えてくるのは『外部からの刺激』から体を守るため。

 

 

大昔の人間が服を着る文化がなかったのはご存じですよね。

 

体毛があることで、『体温調整・細菌の侵入・外からの刺激』など肌を守る役割がありましたが、

現代では服で守られるようになったので、指毛は必要ありません。

 

 

また指毛が濃くなってしまう原因で「男性ホルモン」が挙げられています。

 

 

男女とも『男性ホルモン&女性ホルモン』が体内に存在しますが、男性は当然男性ホルモンの割合が高いです。

 

 

男性ホルモンには、「筋肉を促進させる・モチベーションを上げる」などの効果がありますが、

男性ホルモンの分泌量が多いと、薄毛や毛の濃さに大きく影響してきます。

 

男性ホルモンが増えてしまう原因は主に、

・ストレス

・インスタントやファーストフード中心の食生活

・運動不足

・喫煙

などです。ちなみに女性ホルモンが男性ホルモンを抑えて、『髪の毛を生やす・体毛を薄くする』や役割があります。

 

 

足の指毛を自宅で処理する方法5選!

 

ではここからは、足の指毛を処理する方法を紹介していきますね。ですが、どんな処理方法も肌に負担がかかるもので、

赤く炎症したり肌トラブルを起こすことがあります。

 

ここでは安全に処理する方法やアイテムを紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

毛抜きで抜く

ムダ毛を処理する方法で一番手っ取り早いの毛抜き。

 

おそらくムダ毛を気にするメンズなら1度は、試したことがあるのではないでしょうか?

 

ただ毛抜きで無理やり抜くと、毛穴を傷つけて肌トラブルを起こすので、

正直あまりオススメしません。

 

 

毛抜きを使う場合は、お風呂上りか蒸しタオルで皮膚を温めて、毛を柔らかくしてから真っすぐ抜くようにしましょう。

 

温めることで毛が抜きやすくなりますよ。

 

また抜いた後は保湿クリームで、アフターケアするのを忘れないでくださいね。

 

 

カミソリ

 

カミソリは、普段のヒゲ剃りで利用している方も多いですし、手軽に手に入るので一番手っ取り早いでしょう。

 

 

ですが指の皮膚は薄いので、カミソリだと肌荒れや出血することもあります。

そこでオススメなのがシック Schick 5枚刃 ハイドロ5 プレミアム』。


 

刃の上部にココナッツオイルを配合したジェルが塗ってあり、肌ダメージを最小限に抑えてくれています。

 

 

また特許取得のスキンガードで、肌への食い込みを防止しているので、カミソリで出血するリスクも少ないのも人気な理由。

 

カミソリで定期的に処理したいという方にオススメです。


 

 

 

 

ボディトリマー


ムダ毛処理で利用する方がおおいボディトリマー。

 

刃が直接肌に当たらないので傷つける心配がありませんし、ワキ毛やデリケート部位にも使える超便利なアイテムです。

 

防水対応で水洗いで、手入れがカンタンなのも嬉しいポイント。

 

指毛だけでなく『全身のムダ毛を整えたい』という方にオススメです。

 

 

 

除毛クリーム

 

除毛クリームとは、指毛にクリームを塗り水で洗い流すことで、毛が抜け落ちていく処理方法。

 

 

毛にクリームを塗るだけなので、誰でもカンタンに使用できますが、除毛クリームには毛を溶かす成分の「チオグリコール酸カルシウム」が含まれています。

 

 

ムダ毛と肌は「タンパク質」でできているのですが、タンパク質を溶かす程の強い成分が含まれているので、

肌が弱い&長時間肌にクリームを塗ったままだと、肌荒れや炎症を起こすことがあります。

 

 

肌が弱い方は、『敏感肌や女性でも使える』と記載されたものがオススメですよ。

 


 

 

『アンビーク 薬用リムーバルクリーム』は、VIO部位にも使用できる除毛クリームです。

 

 

美肌成分のビタミンCが配合してあり、低刺激なので女性でも使えるので、肌が弱い男性でも安心して使用できますよ。

 

また除毛クリーム独特の匂いが少ないのも嬉しいポイント。

ワックス脱毛でムダ毛を抜く


ブラジリアンワックスは、SNSやYOUTUBEで使用する人が多く、1度は見たことがある人は多いでしょう。

 

ワックスを脱毛したい箇所に塗ってから、専用のシートを貼り一気にムダ毛を引っこ抜く脱毛方法。

 

一瞬強い痛みはありますが、毛の根っこから引き抜くので仕上がりはキレイですし、

しばらく(2~3週間)自己処理からも解放されますよ。


『NULL ブラジリアンワックス』は、初心者でも使いやすいように、ワックスを温めなくてもすぐに使用することができます。

 

ワックス脱毛は肌を痛めやすいですが、ハチミツをたっぷり含まれてあり肌を痛めずに剛毛をごっそり脱毛することが可能。

 

加熱して塗るとムダ毛が抜きやすくなりますよ。

 

 

 

 

家庭用脱毛器で地道に薄くする

 

家庭用脱毛器は、脱毛サロン・クリニックの脱毛器を自宅でも使えるように小型化したもの。

 

 

基本的に仕組みはお店のと変わりませんが、出力が劣るので脱毛効果を実感するまで時間がかかります。

 




家庭用脱毛器は基本的に効果がでるまで 時間がかかりますが、トリアの脱毛器は唯一のレーザー脱毛器で、

個人的に家庭用脱毛器のなかで1番効果を発揮しやすい印象。

 

 

クリニックで使われている「ダイオードレーザー」を採用していて、高い脱毛効果でピンポイントで濃い指毛を脱毛できますよ。

 

 

 

 

足の指毛処理後に痒い&痛くなるのはなぜ?

 

足の指毛を自己処理すると、痒みや痛みがでたりすることがあります。

 

無視して放置してしまう方もいますが、痒みや痛みはカラダからでているSOSでもあるのでしっかり対処しましょうね。

 

ここでは自己処理後の痒み&痛みの原因をカンタンに解説していきますね。

 

自己処理後の肌が乾燥する

 

まず自己処理後に痒みがでてしまうのは、肌が乾燥しているのが原因。

 

 

どんな処理方法でも肌に負担はかかるもので、例えばカミソリで指毛を剃ると、

毛と一緒に肌の角質も落ちてしまいます。すると肌はちょっとした刺激に敏感になり、かゆみや肌荒れが起きるのです。

いわゆる”カミソリ負け”ってやつか

 

カミソリに限らず自己処理後は、保湿クリームを塗ることで乾燥をふせげますし、

外部からの刺激から守れますよ。

 

自己処理後はアフターケアが必須ということを覚えておいてください。

 

 

肌トラブルが起きると痛みがでやすい

 

自己処理後は痒いだけでなく、痛みがでることがあります。

 

結論からいうと一番多い症状が毛嚢炎(もうのうえん)。毛穴がプチっと赤く炎症してしまい強い痛みがでることがあります。

 

原因は、カミソリで剃った際に肌に傷ができ、そこに細菌が入って炎症が起こってしまうのです。☝で紹介したカミソリやシェービングクリームを使って、

肌に負担のかかりにくい処理をしましょう。

 

またアフターケア(ボディクリームや保湿クリーム)はもちろん、冷却することで赤みもひきやすくなりますよ。

 

セルフケアで症状がおさまらない場合、皮膚科で医師に診てもらいましょう。

 

 

オススメの足指を脱毛できるメンズサロン・クリニック

 

 

数本程度ならmen'sTBCのニードル脱毛がオススメ



men'sTBCは全国に40店舗以上 展開している大手メンズ専門の脱毛サロン。おそらく1度はTVや動画の広告などでみたことはあるかと思います。

 

 

men'sTBCの脱毛方法は『光脱毛&美容電気針(ニードル脱毛)』の2択。本数の少ない足の指毛なら、初回限定の1,000円で美容電気針を150本脱毛できるので、

かなりリーズナブルに脱毛が完了するかもしれません。

 

 

正直1本抜いていくので、バカ痛い&施術時間が長いですが、本数の少ない指毛なら数本程度済むこともありますし、

1,000円で脱毛はお得すぎるので利用しない手はないでしょう。

 

 



men's専門のクリニックならメンズリゼクリニック



メンズリゼクリニックは、医療レーザーを使用している永久脱毛で、

施術後にトラブルが起きても無料ですぐに対応可能です。

 

 

また剛毛ですと光脱毛だとあまり効果を感じにくいこともありますが、

メンズリゼクリニックは、3種類の脱毛器で高い脱毛効果を誇っています。

 

 

メンズリゼクリニックは、『セレクト全身脱毛or足全体』のセットプランしかありませんが、

メンズリゼクリニックさん曰く、大体3~5回の施術で満足できる効果を得られるそうです。

[table id=17 /]

 

 

 

気になる方はクリニックで相談してみてはいかがですか。

強引な勧誘はありませんし、施術後の写真など見れるので悩みも減るかと思いますよ。

 

 

 

 

 

足の指毛はキレイに処理しておこう

 

今回足の指毛が濃く生える原因や処理・脱毛方法を紹介しました。

 

 

足の指毛は普段見えにくい部分で処理するか迷いがちですが、女性は意外としっかり男性の足元も見ていますし、

『げぇっ!』と不快に思う女性も珍しくありません。

 

 

今回紹介した処理方法や格安で体験脱毛すると、スッキリすると思いますよ。

 

しっかり手入れして、いつ見られても清潔でキレイな足に仕上げておきましょう。

 

 

ではまたあした。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事